【7つの教訓】より良い夫婦生活にする、貴方の営み方を教えて下さい


 

 

こんにちは。メンズヘアーサロンを運営している
男のbond 藤本です。

私は結婚して10年目となり、子供4人いて
奥様をこよなく愛する、理容師なのですが

あるお客様から、結婚生活についてご質問を頂戴して
とても興味深く、その事がきっかけで、結婚生活についていろいろと
研究しています。

性的な内容も盛りだくさんなのでそういった事があまりお好きでない方はすぐに退出してくださいね
♪( ´θ`)ノ


 

夫婦生活に悩みはつきもの

私に夫婦生活で相談された方は
40代のお客様で私と同じく結婚10年目程でお子さんは2人いて
夫婦生活は円満で会話も多くされているそうですが

ここ1年近く、夜の夫婦生活
がご無沙汰となっているようで
ご本人さんはまだまだ性欲もあり
風俗店などを利用する事もあるようですが

やはり夫婦で愛し合いたいと何度か
「抱かせてくれ」と言っていたそうですが
奥さんの反応はあまりよくなくて
「もうそういった事に興味がなくなったのよ〜」と断られるようになっていたそうです。

ご本人も性に淡白な奥さんの事だから仕方ないな〜と思っていたそうですが

ある日に、とんでもない事を見てしまったようなのです。
それが
奥さんの一人エッチだったそうです

なぜ発見したのか?どういったシチュエーションなのかは
私はあまり詳しく聞いていませんが
確かに奥さんの一人エッチを目撃し、アダルトサイトを閲覧していたそうです。

という事は、今までその男性が奥さんに「もう性欲がなくなったから・・」とご無沙汰になっていたのに
どういう訳なのか?と心配になられて
私にも相談いただきました。


この事がキッカケで私も
お客様に夫婦生活の事について尋ねたり、女性の友達に聞きながら
円満な夫婦生活には
精神的な満足と肉体的な満足
二つがあるからこそ、上手くいくのではないかという考えに至りました。

夫婦生活の基本はお互いを理解する



ここでハッキリしておきたい事は
女性にも普通に性欲があり、マスターべションをする事がとくに悪いわけでなく
多くの女性がそういった事を日常的にもされている、もしくはされた経験があるという事です。

男性の中にはそんな事信じられないとか・・
不快に感じる方もいますが、こういった事があまり知られてないのは

 

女性の秘密事で機密性がたかい、トップシークレットな事なのです
実際に女性むけのアダルトサイトなんかも
インターネットで検索してもらえれば分かるように多数存在し
その再生回数たるや、男性向けサイトにもまけないほどの需要があるのです

 

anan という女性向けの雑誌での調査では実に86%以上の女性が自慰行為を経験されているとの事です。

 

ですから、そのお客様の奥さんが一人でなされているのも、別段普通の事で忌み嫌うものではありません。
むしろ私はその事に興奮してしまうのですが(笑)
でもその旦那さんは、なぜ自分には
性欲がないなどと嘘をいうのか?という事に残念な疑問を抱かれていたのです。

 

男性も女性も同じだと思うのですが、私のサロンは男性が多いので、男性側の意見として
もう奥さんに性的な刺激を感じない、ムラムラできない
お子さんがいるご家庭なら、母になっている奥さんには勃たないけど
浮気あいてにはビンビンだという、40代、50代の男性のお客様もおられます。

 

このように、夫婦生活が長くなってくればくるほど、相手にたいしてトキメク事がなくなる傾向にあります。
それはなぜかと言うと、

 
1、年齢的な身体の変化、体重の増加、皮膚のハリ、シワやシミ、筋力の低下など、若くトキメいた頃の容姿より大きく崩れるので
長く連れ添ったパートナーよりも、若くて健康的な人に魅力を感じる傾向にあるようです。
2、単純に飽きてしまう。繰り返し同じ食事をしていると、もういらない!と感じる事があるように、結婚生活も同じ相手と毎日暮らしていると飽きてしまうのです
 

現に当サロンを利用されいる60代の男性で長く単身赴任をされいる方で、数ヶ月に一度ご自宅に帰ったさいには必ず夜の営みをされて、今でも愛し合っていると仰っていました。

60代男性の方だと私の周りの方では、奥さんとのエッチは極端に減っている傾向にありますが、遠距離での夫婦生活だと常に新鮮な気持ちで夜の営みをする事ができるようです。

 

こういった夫婦生活の倦怠感は
男性も女性も同じです。
ですから、奥さんの「もう性的な事には興味がないの」という意見は
もしかしたら
「もう貴方に性的な興奮がでないの」という事なのかもしれません。

 

ここで私が色々なご夫婦に聞いた夫婦生活を上手くいかせるコツを
お伝えしますので、良かったら参考にしてください。

 

夫婦円満のプロセス

スポンサーリンク




 
40代のご夫婦
「 夜の夫婦生活は週に一度くらいありますが、お互いに話し合い、浮気を公認する関係にあります。妻も私もパートナー以外のセックスフレンドがいて
わざわざその事を話題にすることはありませんが、一度きりの人生を楽しみながらも、お互いの事を愛していきたいという望みを叶えるとこのような
自由な夫婦生活になっています」
80代のご夫婦
「10年前から完全にインポテンツになり、勃つことがないのですが、それでも妻を愛したいという気持ちから毎朝
妻の布団にはいり、前戯をしてやり、勃たない私の股間を擦り付けることが日課となっていますが
妻も喜んでくれてそれが今ではお互いの健康法にもなっているのかな。と思っています。10年継続しています」
 
50代夫婦
「 夜の夫婦生活はもうかれこれ、1年以上ありません、昔はそれこそ週に4回ほど行っていましたが
今はそういった事にお互い興味がなくなり、コンサートや趣味のお稽古ごとに
夫婦で積極的に取り組んでいて、そういった楽しみを重要視しているのが
夫婦円満の秘訣かな〜と思います」
 

いかがですか?
夫婦の愛の形は千差万別ですが、とても興味深く参考になりますね〜

藤本の夫婦生活も良かったら参考にしてください。
私の夫婦生活で円満にする秘訣は、お互いの妥協点を話し合いながら決める事ですね

例えば、夜の営みは私の場合毎日行いたいのですがが
妻は月に1.2回で十分だと言います。

月に一・二度の回数なら確実に私はストレスとなり、浮気などの原因になるかもしれません。
毎日のアクションになると、妻の身体が疲れてしまうという事で
間をとって
週に1〜3回程度にしております。

このように良好な夫婦生活を継続するにはやはり
自分勝手な考えや行動では上手く行かないと思います。

 

不倫や浮気はなぜ起こるのか?


最近では多くの不倫関係が報道され炎上していますが、どんな人間でも異性への興味がなくなる事はないですし
そういった気持ちがあるからこそ、精神衛生が保たれて、健康で幸せに生きられるのだと思います。

ただしお茶の間を賑わす不倫報道だけでなく、一般社会でも浮気は以前よりも多くなっており

とりわけ女性の浮気率もたかく積極的に楽しまれている方も多いのではないでしょうか?

私が住む高松市でも、人妻だけが参加できるコンパなども開催されていますし、男性を女性のもとに送迎しイチャイチャする
女性へのデリバリーヘルスなどもあります。

男女ともに異性からの刺激を求めているのですね〜


このように、浮気心を止めようと思っても、誘惑の多い現代社会では中々とめれないのも人間です。
特にパートナーの老化やトキメキをなくすような行動がつづけばなおさら、他で解消したくもなります。

スポンサーリンク





結婚制度の破綻


今のような結婚制度が確率したのはそうは古くはありません。

明治政府が一夫一婦制を制定し、結婚(婚姻)制度が確立しました。
理由は近代化し諸外国が訪れるようになった日本で、海外から男女関係の曖昧さを指摘され、明治政府が急遽制定したといわれているようです。

現在では

情報社会と女性の社会進出が進み
昔のように男性が女性を守り、女性が家庭を守るというスタンスではなくなってきているのです。
一昔前の浮気の原因は亭主の不貞行為が圧倒的でしたが、今では女性も積極的に浮気に走るのは

女性が一人でも生きていけるという社会になっているからです。結婚についてとても参考になる記事がありましたので
抜粋しましたので良かったら参考にして下さい



結婚ってしたほうが得なの?
その前に結婚制度が生まれた過程について考え、結婚制度の意義を再確認する。上記の議論から、結婚の制度は「利益山分け」、すなわち扶養にすぎないことがわかる。なぜ扶養の義務があるかというと、昔は力仕事の価値が高かったことに起因する。昔は力のある男性が力仕事をし、女性が家の仕事をすることが主流だった。この役割分担により、狩猟の効率化を行っていたわけである。狩猟は家仕事と比べ生死に関わるため、男性の方が社会的地位が高かった。狩猟は一人でやるのではなく協力して行うものである。そのため、男性同士仲がよくないといけない。チームプレイがうまくいかないと最悪の場合、生存の危機に陥るだろう。恋愛はトラブルのもとを引き起こす厄介なものである。そこで、結婚というルールを用いて、自分のパートナー以外との付き合いを絶って秩序を保ったのである。そのため、婚姻中の浮気は慰謝料という形で厳しく法律により罰せられる。一度、結婚すると基本的に破棄(離婚)は許されない。なぜなら、離婚は女性側の死を意味するからである。この結果、利益山分けという扶養義務が生じたのである。
以上のことから、結婚の意義は「社会的弱者の救出」にあると考えることができる。
 

結婚は墓場

結婚生活が上手く行かない人は「結婚は墓場」という恐ろしい比喩をしますが
それは性格の不一致や肉体的な関係もなくなり、互いに関心がなくなったとしても

パートナー以外の人と関係をもてないという誓約が、生き殺しとなっているのです
別れる道を選ぼうとしても、社会的な自立ができるのか?

子供にとってよくない選択ではないか?

年齢的にも次の付き合いをする事ができるのか?

そういった不安から、関心のない相手と、暮らし続ける道を選ぶ人もいます。


スポンサーリンク




ではそどうすれば、幸せな結婚生活を送る事がでるのか?

もし今このブログを読まれている方で、結婚生活を円満に過ごし、幸せなかたがいましたらどうか、コメント欄や私に直接メッセージを下さい。

どうかその上手くいっている結婚生活の秘訣をシェアしてください。悩んでいる方や試行錯誤されている方は
きっと多いはずです。

 

ですが、お互いの良いところを見つけあい、尊重しあい、一緒に成長出来るような関係を気づかれてい方がいるのも事実なわけで、
結婚生活を幸せにする秘訣があるのだと思います。

 

理容師の立場からすると見た目を整えて、いつもキレイにカッコよくを意識する事も
夫婦生活を幸せにする上で大切だと思います。

 

例えば出会った時には、筋肉ムキムキで髪型もオシャレにして、ヒゲも整えて、紳士的だった人が
仕事上の付き合いで、宴会などを繰り返し、暴飲暴食で運動もしなくなると

 

体型も大きくかわり、体臭も口臭もきつくなり、休みの日は髪型もボサボサで・・
となっていると奥さんをガッカリさせて、トキメキもなくなる状態になっているかもしれません。

 

そうは言っても「おれはもう歳だからさ〜」と諦めちゃう人もいるかもしませんが
先ほどの結婚生活を謳歌されいる80代の男性なんかは、今でも奥さんを毎日抱かれているのですから。。

年齢のせいにするのではなく、もっともっと気を使って生活する事で
魅力あるオヤジになる事が出来るのではないでしょうか?それは女性にも言える事だとも思いますが

 

束縛か自由が、夫婦生活の究極の幸せではないでしょうか?


先ほどもご紹介させてもらった、ご夫婦ですが
お互いを愛し合いながらも、一度きりの人生つまらない束縛などをやめて、お互いの自由な交際を認める

パートナー以外の異性との交流や肉体的な関係を持つ事は、結婚生活のストレスを解消する事や、パートナーの良い部分を再発見する事にもつながります。

お互いの好みを寛容に認め合える事も、夫婦生活を長く円満にする秘訣なようです

 

もう一つが徹底してお互いだけを愛し合うように束縛し、自由を求める場合にはお互いが許しあえる範囲を設けて決して裏切らないというルールを儲ける事です。

 

またどうしても、長年一緒にいるとパートナーに飽きてしまったり、マンネリがあるのも仕方がないのですが、

他を見渡し過ぎると(アダルト動画や若いアイドルなど)、奥さんや旦那さんの見た目の劣化に飽き飽きしてしまう原因にもなるかもしれません。

スポンサーリンク



 

夫婦生活のエッチを極める


夜の夫婦生活で男も女もそうですが、いつもの単調なセックスに甘んじていたり、性処理や、子供をつくるためだけの作業となるのも興奮が冷める原因になるかもしれません

私自身の事でいうと、仕事柄、髪を切る技術を向上させるのと同じように
夜の夫婦生活で奥さんを満足させる為に

より良い方法をためしています。またアダルト動画、女性の潮を吹かせるマニュアルといった男性目線のものではなく
女性が書いた性の教科書などで学んだほうが遥かに奥さんを満足させる事ができます。

また旦那さんを満足させたいのなら、女性の考えではなく男性が好むセックスを特集したもので、学んだ方が良いと思います。

私が学んだ方法で、オススメの本が、「女医が教える本当に気持ちいセックス」には女性のオーガズムをわかりやすく書かれていて
ついつい興奮して襲いかかるようなセックスをしがちな人や、潮ふきを楽しみにするような男性には特に読んでもらいたいです。

 

愛撫の仕方で、奥さんの感度も高まり、夫婦生活が盛んになり円満になると思いますよ♪コミニュケーションもセックスも自己満足なものにしていると「もう私セックスに興味がないの」と寂しい態度をされてしまうかもしれませんよ。



いつまでも愛し合うには、コミニュケーションと夜の営みの技術も大事だという事です。

活力の低下を防ぐ事も大事


私のサロンで担当するお客様で、早い方は30代の後半から最近元気がなくなってきたんだよ〜

という方が増えてきますし、性器自体に朝勃ちの低下や、中折れという現象を経験して
自信がなくなったり、もう歳だから仕方ないな〜

と思わる方もいるようですが、恥ずかしながら私自信もそういった事を経験した事があるのですよ。
それを克服する為に研究しインポテンツの克服の仕方についてこちらの記事に書いていますので
良かったら参考にして下さい


 

最後に

いかがだったでしょうか?

卑猥な内容も少し多くなってしまいましたが、夫婦生活を円満にする事でとても重要な事だと思い記事にしました。

読者の方で「私はこんな方法で夫婦生活をよくしているわ」というご意見やご感想もお待ちしています。

本当に悩まれている方も多い内容なので、一人でも多くのご意見が欲しいです。

 

結婚という決まり事自体、今後大きく変わっていく事だと思います。実際に結婚せずに彼氏、彼女と幸せに人生を歩む人も増えていますし。

私が一番良いのでは?と考えるのが韓国の徴兵制度のように、ある年齢になったら、必ず結婚をするようにして
人口減少を抑え、

夫婦がそろって子育てするのではなくて、子供たちを育てるプロのような人に預けれるようして、結婚生活じたい短くする。
もしくは夫婦生活を短くても長くても、当人が自由に選択できる道をつくり

子育てを夫婦の責任にするのではく、プロの子育てが出来る人かロボットが心身ともに健康な子供を育てて、優秀な子供の才能を伸ばすという試みがあっても良いのではないか?と考えます

 

とは言っても、一度結婚すれば死ぬまで仲良く暮らせるのも理想ですから、赤い運命で繋がった人と幸せに暮らすためにも
自分勝手な行動よりも、相手を喜ばせる技術を習得する事も、夫婦生活で大事な事ではないでしょうか?

 

 

オススメ記事

男のボンド オススメの育毛方法です



必ずあなたの髪を元気にします。髪を元気にする事でも
若々しい生活になれます

 

老けた印象になるのは髪のパサつきと、ボリューム不足です。髪をふっくら艶っぽくするには
Mrトリートメントをオススメします



Mrトリートメント

 

m字を隠してはいけません!とても素敵な髪型をご提案します



m字ハゲに効果的な髪型

 

 

 

スポンサーリンク

Posted: 土曜日, 7月 22nd, 2017@ 3:22 PM
Categories: 未分類.
Tags: .
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


  • スタッフの髪が増えてます!パート2

    スタッフの髪が増えてます!パート2

    こんにちは。男のボンド藤本です。 最近は私の娘が無事、小学生になることができまして、おめだいね〜なんて 言ってたのですが♪( ´θ`)ノ ボンドの営業でも、あれれ? スタッフの●●さん、髪増えてないで …
  • バイアグラも併用しながら自力でインポテンツやEDを治す方法

    バイアグラも併用しながら自力でインポテンツやEDを治す方法

    目次1 EDやインポになる兆候として、朝勃ちがなくなる2 勃起が弱く、中折れの症状になる理由3 男の更年期障害がEDやインポテンツに影響する4 お薬に頼らずにインポテンツとEDにならないようにするには …
  • 頭皮ケアが貴方の髪を救います

    頭皮ケアが貴方の髪を救います

    薄毛に悩まない時代がやってくる いつまでもフサフサの元気な髪でいたい…! 同じ年齢の男性でも髪が生えているか生えていないかだけで随分違った印象に見えますよね。 髪は女の命と言われていますが、男性にとっ …
  • 育毛してますよーーー!

    育毛してますよーーー!

    ↓   ↓   こんばんは。男のbond藤本まさたかです 今日は嬉しい育毛効果のお方がお越し下さいました。 おめでとうございます。本当に髪が元気になってくれて良かったですね(涙) …
  • すんごい!トリートメント!!!

    すんごい!トリートメント!!!

    髪のパサパサ・ぺったんこが老けた印象になる ヒトは生まれてから成長、発達、成熟を経て最終的には死を向かえます。これは、すべての人に共通のプロセスですが、 そのスピードに個人差があります。   …