精力剤とED薬の違い・精力剤でムラムラ、ED薬は最強の性欲アップになる?

ED薬と精力剤はどちらが効果的なの?

精力剤とED薬の違いについて

お客様から一番効果のある精力剤はどれですか?
ED薬と精力剤ってどっちの方が効果あるのですか?
精力剤とED薬を一緒に服用しても大丈夫

 

そういったご質問を多くいただく事がありますので、
精力剤とED薬の違い

 

そして精力剤にもサプリメントと第1種医薬品の精力剤の二つがありますので
どちらもご紹介させて頂きますね

名称 勃起効果の強さ 成分 効果
精力サプリメント  弱 栄養剤・食品・栄養ドリンク 体力の増強・多少の血流が良くなる
第1種精力剤  中  男性ホルモン 性欲の増強・血流改善
ED薬  強 血流を一気に改善する薬 血流を良くして、ED予防・インポテンツ の改善

 

このような違いがあります。勃起・EDの予防としてはED薬が最強です。
また精力剤というものも、2種類ありまして、栄養剤てきな位置付けの精力サプリメントと
男性ホルモンの増強で、性欲のアップと血流を良くする効果のある精力剤とあります。

またペニスのサイズアップや硬さを強くするのも、ED薬が最強です。
最強のED薬のご紹介はこちらから

 

では、精力剤や精力サプリメントについて一つづつご紹介していきます

 

精力剤と精力サプリメントの違いについて

精力サプリメントに含まれる成分は主に、マカ・ランペップ・アルギニン・シトルリン・ローヤルゼリーなどの成分が含まれています。

このような成分はざっくりというと、体力を増強するもの、精子をつくると言われている成分の補充という事です。
体力がついて、元気になる事で、セックスを最後までパワフルに行う事ができるという事です。

パワフルに出来るというのは、最後まで勃起できる・ペニスが強くなるとは違った話になります。
あくまでも身体に栄養を補給する、栄養ドリンクや栄養食品的な位置付けなのです。

 

精力サプリメントで一切、勃起を促進出来ないのか?

精力サプリメントに含まれるアルギニンは鶏肉に含まれている

精力サプリメントでは勃起を強くする事は出来ないのか?というと多少は強くなるケースがあります。

これは食品の中でも血流を改善し血の巡りをよくする成分があるのと同じ原理です

例えば「鶏肉にふくまれるアルギニン」は血流改善で勃起を少し促せます。私は焼き鳥が好きで
良く食べますが、焼き鳥屋にいった次の日は、朝勃ちですこぶる元気です。
このように食品でも体調だけでなく、股間の元気をつくる事ができますので

 

今現在勃起はするけど、もう少し身体の元気を持続させたいという人や
多少の股間を増強を測るうえでは試す事も良いでしょう。

 

オススメの精力サプリメントはこちらから

 

 

精力剤はどこで購入するのか?

 

精力剤には精力サプリメントと第1種医薬品の精力剤の二つがありますが
精力サプリメントは、Amazonや楽天などで簡単に購入できますし、ドラッグストアで購入出来ます。
医師の処方も、薬剤師の説明も必要ありません。

 

ですが第1種医薬品の精力剤は医師の処方箋はいりませんが
薬剤師からの説明が必要なので、ドラッグストアでも薬剤師さんが在中するところや
Amazonでも薬剤師さんとのメールでのやり取りをしてからの購入となります。

 

そしてED薬は病院で医師の処方箋が必要となります。医師の処方箋があって万が一
重度な副作用があった際には、医薬品副作用被害救済制度での保証を受ける事ができます

 

または、私が良く活用する個人輸入という形で簡単に自宅から
個人輸入代行業のサイトから通販でED薬を購入する事が出来ます
値段も安く・恥ずかしい事を第三者に打ち明けるリスクがなく購入できます

ただし、重大な副作用があったさいの、年金免除・生活保障・治療費無料などの
被害救済制度を受ける事はできません。

副作用や購入のリスクの事はしっかりと抑えてから購入しましょう

 

個人輸入のリスクについて知っておきましょう

 

ED薬の副作用について

 

第一類医薬品の精力剤ってなに?

 

第一類精力剤は有効成分が「男性ホルモンが含まれています」男性ホルモンを錠剤で服用するか
皮膚にすりこみ、経皮吸収されるようになっています。

男性ホルモンが吸収されるとテストステロンが増強されます。すると性欲がましてきて
積極的に性行為を行えるのと、血流の改善もED薬ほどではありませんが、性欲サプリメントよりは
効果がでます。

男性ホルモンは40代くらいから低下傾向にあります。低下すると様々な悪影響があります。

 

男性ホルモンの低下による影響

第1類医薬品の精力剤には・オットピンS・グローミン・金蛇精などがあります

 

加齢と共に男性ホルモンが低下してくると、勃起が弱くなったり、精力が衰えてくる原因となります。
これは動脈効果が進行することや、末端の血流が低下するのが原因です。

そしてテストステロンが生成されているのは男性の睾丸でして、テストステロン値が低下すると
気力的にも落ち込みやすくなったり、更年期障害となり、うつ病になりやすくなったりします

 

また骨や筋肉の低下もみられ、記憶力も低下すると言われています。このような状態で

精力だけ強いというのも変状況だと思います。年齢とともに精力も低下するのは致し方ない事なのです。

ですがこのように、低下している男性ホルモンを補う事で
性欲がでて股間が元気になるだけでなく、様々な身体の不調を底上げする事ができるでしょう。

 

精力剤のオススメはこちらです

 

精力剤とED薬を服用するのは大丈夫なの?

 

精力剤とED薬は一緒に服用しても良いのか?というご質問を頂戴する事も多々あります。
答えは大丈夫です。

何故なら先ほどもご紹介したように、それぞの役割が違うからです。

● 精力サプリメントは身体に栄養素を補給し、身体を元気にする効果
● 第一類精力剤は性欲を増加させて、前向きな性行為を行う効果・血流も改善・更年期予防・動脈硬化の予防
● ED薬は直接的に血流を改善し、勃起改善・ED予防・ペニスのサイズアップ・硬度を増強

 

こういった違いがありますので一緒に服用する事で20代並・またそれ以上の最強の股間を手にする事ができます。

私自身が服用した全てのED薬を、こちらのブログでご紹介しています。

 

ED薬といっても種類は豊富でして

 

● 短時間で最強の勃起力をだすバイアグラシリーズはこちらです

バイアグラジェネリック

 

● 5時間〜10時間の間、最強の勃起力をだすレビトラシリーズ

レビトラジェネリック

 

● 24時間〜36時間の最長の効果をだす・強さは自然な勃起薬

シアリスジェネリック

 

 

 

 

 

記事のURL をコピーする


 

投稿日: 火曜日, 8月 6th, 2019@ 1:24 PM
カテゴリー: EDを克服する.
タグ: , , , .
Subscribe to the comments feedif you like. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントを残す