粗悪なシャンプーによる頭皮への被害

 

 

先日、頭皮の痒みがあり、粗悪なシャンプーを使い続けたけっか頭皮がボロボロになりました。

 

痒いから脂性が原因だと勘違いし

更に洗浄力が強いシャンプーで頭皮をいじめてしまい。現在、抗生物質とステロイド系の内服と塗り薬に頼っている状態です

 

IMG_0064.JPG

 

ステロイドは回復力を高めるパンチ力はありますが、治りそうな皮膚(弱っている状態です)にあまりにも強すぎる、頭皮の汚れをとります!と謳っている安物シャンプーで逆に傷めてしまい、睡眠中に掻きむしり髪が抜け落ちている状態です。

 

こういうケースはまれではなく程度の、大小はあるけれど、貴方の頭皮でも簡単に起こりうる事なのです。

 

シャンプーというは、簡単に言えば洗浄剤(洗剤)です、それを皮膚につけるわけですから

本当にお肌に優しく、元気にするようなものを使ってください。

PHOTO413

 

皮膚が弱いひとは敏感に反応し良いシャンプーに巡りあえる確率は高いですが

心配なのは皮膚がもとから強い人です

 

上の写真の方のようにダメージが蓄積され知らぬ間に髪が細く、地肌力が弱ってしまい、最悪の結果になってしまうかもしれませぬ

 

上記写真のお客様には男弾むシャンプーをオススメしたのはゆうまでもなく、今赤くなっている部分は絶対にシャンプーせず、かさぶたが自然になくなるまで、自然治癒力にまかせる事をオススメしました。

 

 

世の中には、粗悪な、ものから絶品なものまで、ピンからキリまであります。

絶品な男弾むシャンプーも呑んだりすると身体のダメージになります

薬も時と場合によっては毒にもなります。使い方や、選択には十分にお気をつけて下さい。

 

こちらもご参考に ↓

地肌を強くする男弾むシャンプーとは? 

 

 

男弾むシャンプーは

藤塚店・レインボー店 どちらも愛用&ご販売しています

藤塚 外から

本店

 

 

男のボンド

 

 

IMG_1174.JPG

 

IMG_1461.JPG

 

IMG_1102.JPG

 

IMG_1117.JPG

 

IMG_1128.JPG

 

IMG_1156.JPG

 

IMG_0719.JPG

 

IMG_0743.JPG

 

PHOTO369

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 木曜日, 3月 12th, 2015@ 10:33 PM
Categories: 薄毛 対策 シャンプー.
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)