トリートメントの流す時間はどれ位が適切?

トリートメントを洗い流す方法


 

● トリートメントやリンスの洗い流すタイミングは?

● トリートメントの放置時間は?

● トリートメントはすぐに流して良いの?

● トリートメントの流す時間は?

という疑問が多いと思いますので

お伝えします。
髪が傷むのは何故?


先ずはトリートメントの付け方です。

まさか、頭皮にベタベタ付けてないですよね?髪のプロである男のBONDが、詳しく効果のあるトリートメントの方法をお伝えしますね。

髪の傷みは毛先から始まります。理容室や美容室でカットされた髪は毛先の断面があります。そこから栄養や水分が徐々に抜けて

髪のパサパサが進行してゆきます。

 

また紫外線やカラー&パーマなどの

外的要因から髪の表面のキューティクルという髪内部を保護する部分が

傷んでしまい、髪表面からも水分や栄養分が抜けてしまうのです。
ですからこちらの動画のように、毛先と髪の中間部分に、まんべんなくつけて
それから、揉み込むようにトリートメントをつけると
より浸透してくれます。


● シャンプーを良くゆすいて、髪の汚れを落とした状態にする。

● シャワー後髪が地肌に張り付くので、一度髪を起こします

● 起こした髪の中間から毛先にもみ込んで下さい。

 

更に詳しいトリートメントの付け方はこちらを参考に



ショートヘアー用のトリートメント
トリートメントを洗い流す方法


 

トリートメントの流す時間を測りました。
5秒くらいだと思ってましたが
なんと、15秒もかけていました。

動画とりました。
参考までにこちらを
どうぞ


シャンプーほどは流さなくても
良いです。
頭全体を2往復くらい
シャワーすると良いです。

若干の滑りがある状態で大丈夫です。

ただ頭皮にトリートメントがついた場合はしっかりと洗い流して下さい。

頭皮の油分のバランスが崩れるからです。

 

トリートメントの中には髪をサラッとさせるコーティング剤のようなものが多く含まれているので、サラサラし過ぎるトリートメントは頭皮にはよくありません。

※Mrトリートメントは、シリコンはいれてなく、かぎりなく良い成分でつくっていますが、それでもやっぱり頭皮に良い物だけを使っているわけでなく

髪質を良くする(ツヤ感と髪のコシとボリューム)成分でつくっていますので、出来るだけ頭皮にトリートメントを付けないようにする事が望ましいです。

 

 

どのようなトリートメントを付ければよいの?

トリートメントやリンスなど商品は何百とありどのようなトリートメントが自分にむいているのか?

そして

お値段もピンからきりまであり、数百円で購入できるものから1万円もする商品もあります。

まずトリートメントの役目として、髪がパサツキやからまりを無くすという役目から

水分の蒸発を防ぎ、髪のたんぱく質の流出を無くす役目があります。

また髪の長い人向けのトリートメントだったら、本当にサラサラするものや
髪のクセをストレートにするトリートメントまであります。

最近とくに注目しているトリートメントが
女性でも髪の短い人や

男性のショートスタイル

また、30代以上の髪が老化などでやせ細っている人向けに

髪質をよくして、ツヤ感をだして、パサパサな印象をなくすだけでなく

髪をフンワリする次世代のトリートメントがこちらです

↓ ↓ ↓
 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 土曜日, 9月 24th, 2016@ 8:34 PM
Categories: 未分類.
Subscribe to the comments feedif you like. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)