メンズパーマを上手に乾かす方法・メンズパーマのスタイリングのコツ

 

メンズパーマを当てたけど、家に帰って、美容師さんのようにスタイリングしようとしても、何故だか上手くスタイリングできてなくて、メンズパーマのセットの方法が分からない、パーマのセットのコツを知りたい!

という方がいましたら、こちらのブログ記事をご覧下さい。

私自身が理容師なので、メンズのパーマセットのコツや上手く簡単にご自宅でスタイリングできるコツをお伝えします!

メンズパーマをセットするなら、先ずはドライヤーの乾かし方が大事

カッコ良くなる、男性パーマのセットの手順

 
1. 髪と地肌をしっかり濡らす
2.タオルで水分を拭き取ります
3.地肌の水分もとります
4.ドライヤーの乾かし方に鍵があります
 

 

パーマのカールを弱めたい時は
手の指をクシのように伸ばしながら乾かす
パーマがフワーッと伸びた感じでフンワリさせた感じになります。

パーマをふんわりと乾かすとこのようにフンワリとした感じになります。
↓ ↓ ↓


逆にパーマのカールを強めたい時は、ドライヤーで乾かす時に髪をムギュムギュっと握ります。
握っている部分にドライヤーの熱を当てると、パーマのクリクリした感じを出す事ができます。

パーマのカールを強めるとこのように、カールがしっかり現れます
↓ ↓ ↓


こちらの動画でも詳しくお伝えしていますので、良かったら参考にして下さい。






メンズ・パーマスタイルをジェルでスタイリング

 

スポンサーリンク



メンズのパーマをスタイリングする時には

3っつの方法があります
ワックス・ジェル・ムース
⒈ ジェルでのスタイリング

まず少〜しだけパーマの髪に水分を含ませます。その理由がパーマは髪に水分があるほうが、パーマのカールが強くなるからです。

そしてカールが強くなった髪にジェルを手のひらに伸ばして、手のスナップを効かせながら全体につけてください。もしパーマの髪にジェルをつけている最中に、ジェルが乾いてきて、カピカピになってきたら、水道水などを少し手にかけて、また手のひらで伸ばすとジェル感が復活して、スタイリングしやすくなりますよ!



こちらの方の男性パーマへのジェルでのスタイリングを参考にしてください。





 

男性のパーマをワックスでセットするコツ

ワックスでお次はワックスでパーマスタイルをセットするコツなのですが↓の動画をご覧頂きたいのですが、初めは濡れた髪にセットしている様子。その次は乾かしたパーマの髪にワックスでセットしています。

濡れたパーマ髪にセットするのと、乾かしたパーマ髪にセットするのどっちが良いの?

と疑問に思う方もいると思いますので、アドバイスさせていただくと・・

どっちもOK!

なんじゃそら(笑)と思われる方もいるかもしれませんが、
濡れたパーマ髪にワックスでセットすると、ツヤ感とウエットな質感をキープできる。
乾いたパーマ髪ワックスでセットすると、ふんわり感を作れる!
 

という、二つの楽しみ方があるのです!ですから、濡れた髪をしっかりとタオルで拭いた状態でワックス

ドライヤーでふんわりと乾かしてからワックス。二つの質感の違いをぜひ楽しんでくださいねーーーー!

で、こちらの動画で一点気をつけて欲しいのが、ワックスを根元からつけてくださいと仰っていますが、頭皮や育毛を大切にする私からは、根元にはスタイリング剤やワックスをつけないで欲しい!!!笑

髪の中間から毛先にワックスやスタイリング剤をつけるだけで十分に、キープ出来るし、動きもしっかりとでます。

 

ワックスやスタイリング剤を地肌付近につけることで、頭皮が痒くなったり、頭皮の状態が悪くなるなるケースがとっても増えているのです。

 

そこんとこを踏まえてこちらのセットの仕方をご覧ください。

美容師さんも可愛いしとても分かりやすい、男性パーマのスタイリング方法だと思います

 



 



 

 



 

メンズパーマをムースでスタイリング

スポンサーリンク



そしてお次はムース!このムースもかなりメンズパーマには相性が良いスタイリング剤なんです。

スタイリングのムースって何?ってお思わる方もいると思いますので少しご説明しますね。

 
スタイングのムースは泡状で出来ており、ワックスよりも水分を多く含んでいるので、仕上がりがウエットになるのが特徴です。気をつけないといけない点は、スタイリングのムースは水分を多く含んでいるので、細い髪や、薄毛の人だと髪が重みでペタッと倒れてしまうのでお気を付けください。またムースの泡をしっかりと髪に揉み込んでやることで、ムースの独特な良さが出てきます。揉み込みが甘いと、パーマ髪に泡がたくさんついたままになりダサいですよ。
パーマの髪にムースをつける順番

1、髪を湿らし、タオルでよくふき取る

2、ゴルフボール位のムースを手のひらに乗せて、泡を潰すことなく、そおっと手のひらに伸ばす

3、髪の毛全体にペタ、ペタとつけていく

4、ムースをしっかりと揉み込み、好みのスタイルにする

ムースはどちらかというと、スタイングの上級者向けです。ワックスやジェルで上手にスタイリング出来るようになってからチャレンジすることをお勧めします!

 

それではこちらの動画をご覧ください

 



 



 



 

パーマ液は頭皮には厳禁

パーマをあてることで、髪にボリュームをだしたり、動きを出す事ができて、スタイリングのグレイドが高くなります。

髪がぺたっとなりやすい方も


パーマを当てる事で・・


カ〜ルがでて、テンション上がりますね〜♪


パーマをする事で確実にオシャレ度が高まりますが・・

ここだけの話、パーマ液は人体にも頭皮にも、最強に悪い!フェーズ5レベル( ;∀;)

育毛をされたい人や、数年後の髪のダメージを 気にする人は、繊細なパーマ技術が必要になってきます。
頭皮を傷めずに、髪だけをオシャレにする技術

それが、パーマ液を地肌につけない事!あれ〜単純だな〜
と思われました?笑

 

美容師さんや理容師さん誰もが頭皮を気にかけてくれるとは限りません。
もちろん根元までビチャビチャにパーマ液をかけた方が、パーマが根元近くまでかかり
結果パーマのもちも良くなります。

 

でもね、頭皮にパーマをかけなくても十分にパーマスタイルはつくれます

パーマを当てられる際に、地肌をいたわりたい方は、担当の方に
「肌が弱いのでパーマを出来るだけ頭皮にかけないようにお願いします」とお伝えください!

 

こんな風にオシャレを楽しみながらも、頭皮の健康を維持するには、ちょっとした工夫が必要ですね!

 
 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 金曜日, 10月 16th, 2015@ 12:16 AM
Categories: ヘアスタイルを長持ちさせる方法, 未分類.
Subscribe to the comments feedif you like. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)