メンズの短い髪を上手にシャンプーする、頭皮の角質・脂の予防

 

 

男性の短い髪を正しくシャンプーする方法

短い男性のかたは、シャンプーする時にザアッと勢いでシャンプーするかたが多いですよね。たまに銭湯などにいった時に、シラ〜っとたの方がシャンプーしている後ろ姿をみてしまうんですよね(笑)
すると大半のメンズのかたが、正しくシャンプーできてないのが現状です。

 

もう!けっこう雑なシャンプーしていますよ〜( ;´Д`)

 

短い髪の毛のシャンプーで一番大切な事が
泡立てる事
⒈ 髪の汚れを分解する
⒉ 地肌の汚れを分解する
⒊ 頭皮の血流やリンパの流れをよくする
 

短い髪の毛をシャンプーすると、髪が跳ねて泡が飛んでしまう状態ってわかります?泡がとんでしまうと、せっかく育毛シャンプーなどを使っていても、泡に含まれている有効成分などの効果が半減してしまうのです。

短い髪を上手に泡立てる方法をまずご覧ください

↓ ↓ ↓
ポイントがシャンプーしている途中に泡が飛び跳ねますので、途中でも泡立てなおすことが大事です。

短い髪だからと適当にシャンプーすると、頭皮の状態が血行不良になったり、角質が詰まりすぎたりします

シャンプーが上手くできてなくて、地肌に角質が詰まっている状態がこちらです

↓ ↓ ↓


こちらが粗悪なシャンプーで、地肌を擦りすぎてダメージをつくってしまった状態

↓ ↓ ↓

 


頭皮の不健康さは、薄毛の原因になります、毛穴から生える髪が細くなっている様子




 

こういった、頭皮だと薄毛や抜け毛は加速していきますので、頭皮に良いメンズのためのシャンプーの仕方をお伝えしますね。

その前に、

理容院や美容院のシャンプーの

歴史も少しご紹介させてください。

知らない方はゲゲっ!?

こんな事されるのはちょっと・・・

という方もおられるようなシャンプーだったのですよ。

スポンサーリンク


理容室でのメンズシャンプーの歴史

美容院や美容室から私どもシャンプーの仕方を教えてほしいと言われる事があります。最近ではバックシャンプーというお客様が寝た状態でのシャンプーが主流ですが、一昔前は、お客様が座っている状態に、頭に泡をつけてシャンプーするスタイルの理容室が殆どでした。


そして今では考えられないかもしれませんが、シャンプー後に、泡を流すために、椅子に座ったお客様が前かがみになって、シャンプーの泡をザぁッと洗い流すスタイルでした。


前屈みになってシャワーのお湯でながすのもですから、お客様の顔にもお湯がジャンジャンかかる状態でとても気持ち良いというシャンプーではありません。

とても粗粗しいシャンプーが理容院でのメンズ向けシャンプーでした。

 

今ではシャンプー椅子などの技術が開発されて、フルフラットな寝ながらシャンプーできる、タカラのユメシャンプーがあります。


 

このバックシャンプーでも、雑にされたシャンプーと考え抜かれたシャンプー技術では、気持ち良さが雲泥の差となります。基本はしっかりと泡立てる、シャンプー中も泡立てなおす。

 

そして手順をこちらの動画にしていますので、良かったら参考にしてください。何かわからない点はコメントくださいね♪( ´θ`)ノ

正しいメンズシャンプーの仕方

スポンサーリンク



正しい男性向けのシャンプーの仕方を動画にしましたので良かったら参考にしてください♪( ´▽`)

 

↓ ↓ ↓

 
 

オススメの男弾むsシャンプーは
Amazonでも販売されております

↓ ↓ ↓

 

髪の毛にボリュームを出す方法 ←こちら

 

頭皮の吹き出物をなくす方法 ←こちら

 

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 土曜日, 3月 18th, 2017@ 1:08 PM
Categories: 未分類, 薄毛 対策 シャンプー.
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)