最近話題のプロペシアって何?

プロペシアについて

 

 

現在、薄毛に悩んでいる方はもちろん
髪の毛に関心がある方なら一度はプロペシアという名前を耳にしたことがあるでしょう。

 

最近はテレビやコマーシャルなどメディアで頻繁に取り上げられているプロペシアですが、
これは商品名であって、AGAを治療するための薬であり有効成分はフィナステリドです。

 

AGAというのは、テストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素と結びついて出来る
ジヒドロテストステロンによって起こる脱毛症です。

 

ジヒドロテストステロンは皮脂の分泌を促進して頭皮環境を悪化させたり、
毛乳頭細胞に働きかけて髪の生成を阻害する作用があります。
5αリダクターゼは主におでこの生え際と頭頂部に多く存在しているため
、AGA特有のM字ハゲや頭頂部ハゲが引き起こされるのです。

 

プロペシアは、もともと前立腺肥大症の薬として開発され治療に使われていましたが、
この薬を使った患者に多毛症の症状が見られたことから、
薄毛に対しての研究が進められ、現在はAGAの治療薬として使われています。

 

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、
5αリダクターゼの働きを阻害するので、
ジヒドロテストステロンが作られなくなりAGAの進行を防いだり症状を改善できます。

 

基本的には内服薬として処方され、
フィナステリドの含有量が0.2mgの錠剤を1日5錠を上限として、服用しながら治療を行います。

 

ただし、プロペシアは男性型脱毛症だけに効果が認められている治療薬なので、AGA以外の脱毛症には適応しませんし、間違って服用すると副作用の症状が出ることもあるので注意しましょう。

AGA治療で副作用が出やすい人は?

 AGA治療の副作用が心配な方はまず口コミをチェック

AGAの詳しい治療情報

最近話題のプロペシアって何?

薄毛に悩んでいる方のフィナステリドに期待できる効果

AGAを検査する検査キッドとは

AGA治療で起こる副作用の原因について解説

AGAかな?と思ったら先ず試したいセルフチェック

男性型脱毛症の原因や治療方法について

AGA治療で起こる副作用の種類について

薄毛の治療を受ける前に知っておきたい治療法

AGA治療薬プロペシアに期待できる効果とは?

薄毛治療に効果的を徹底比較

薄毛は治せます!AGA治療の副作用の克服方法

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 土曜日, 12月 13th, 2014@ 11:35 AM
Categories: AGA.
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)