男弾む

 

昨日は10年近く

私が運営するヘアサロンにお越し頂いてた、稲垣さんという

常連様が、自宅で闘病中で

『最後にカットして欲しい』とお電話を頂き

稲垣さんの自宅にてカットさせてもらいました(^^)

最後に・・

というのは

覚悟をしている状態という意味です。

 

 

2年くらい前に、『ヤバイ病気になってしまったけど、側からみたらスッゴイ元気そうですね!』

何て話をしながら

サロンでカットさせてもらってましたが

去年の10月頃から男のボンドに

お見えになってなかったので

心配してましたら。

日曜日の営業中に稲垣さんから

お電話頂きました。

『もう弱りきって、歩かれへんし、最後に藤本さんに髪を切って欲しいんや』

本当だったら僕も

 

 

『最後なんて、縁起の悪い事言わんとって下さいよね〜』

って言うところだったのですが

稲垣さんの苦しそうな声から、ハッキリと感じました。

『髪、切りにいくんで、月曜日までは頑張って生きてて下さい』

失礼な言い方だったかも

しれませんがそう言うしかありませんでした。。

 

 

そしてご自宅に上がらせてもらうと

疲れて元気のなさそうな

奥さんに『ありがとう。こっちです。』と

小さな声で案内されました。

 

二階の部屋の、床に敷かれているマットの上で

稲垣さんは

とても痩せていて、去年とはまったく違う様子で

横たわっていました。

 

 

寝ながらカットして

身体の向きをかえるのも

息が切れて苦しそうな様子でした。

 

寝ながらのカットは

初めてではありませんでしたが

とても上手な仕上がりに、私もホットしました。

 

必要となるお写真もバッチリ男前に撮れましたしね!

暫くシャンプーも出来てなかったので

折角なのでやってみよう!と

ホットプレートを水の受け皿に

おヤカンにお湯を入れて

マットの上で寝ながらのシャンプーは

稲垣さんとの良い想い出になりました。

 

 

人はいつかは

なくなりますが

生きている事に、意義や希望がなければ

生き甲斐がありません。

『最後に藤本さんに髪を切って欲しい』と言われ

本当に私たちの技術も

意義のあるお仕事だと感じました。

 

 

死ぬまでオシャレして

お葬式の写真も男前で登場したい!

そんな粋なことが好きな稲垣さん。。。

 

 

『死ぬことは怖くない。』と言う人はいますが

僕は正直、怖いし、残念やし、死にたくありません。

でも人はいつかは

この世からいなくなります。

 

 

もしかしたら

ワンアップの世界にいけるかも?

輪廻転生があるかも?

どこかの宗教で約束されている、パラダイスに

いけるかも?

死んだらどうなるの?

わかりません。

 

 

ただ僕が思うに

『今生きている事に意義があると

生き甲斐があるという事です!』

全てが満ちていても

『誰かの為にという』意義がなければ

生きることに喜びを見出せません。

 

 

生と死の

狭間にいる稲垣さんの髪を切りながら

そんな事を感じました。

 

 

今日は

闘病中の稲垣さんに呼んで頂き

私自身

意義のある生き方を見つけれたようです

ありがとうございました。

 

 

 

 

生きる事が苦しい稲垣さんに

頑張って生きて下さいとはもう言えません。

ですが近いうちにまた行きます。

 

そして次の日に息子さんもサロンに

ご来店下さいました。

10代ですが、もう仕事に就て頑張っています。

 

暗い、悲しい気持ちで人生を生きるより

明るく元気に、幸せに生きれた方が良いですよね!

どっちみち死ぬんだったら、幸せな方が良い(笑)

 

男弾む商品をご利用のお客様にも

弾んだ生活になるように

お役に立てれば良いな〜と思います。

 

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 水曜日, 3月 28th, 2018@ 11:00 AM
Categories: 未分類.
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)