石油系界面活性剤はやばいです

大半のシャンプーに含まれている,石油系の界面活性剤







石油系の界面活性剤

とは?

 

簡単にいうと、汚れを分解する。です。

石油の泡皮膚のバリアゾーンを壊し体にも蓄積されると、言われています

 

理美容師の肌あれも、石油系の洗浄剤で荒れてる場合が多いです

僕の手も数年前までは、荒れて、ボロボロで、

腫れ過ぎて、グローブのような手でした

 

強い洗浄剤で何千個とある毛穴をゴシゴシするのは、良くないです

洗車や食器洗いには向いてると思いますが…(笑あせる
 

 

シャンプーに含まれるのが油系の泡だけだと。

髪がバシバシになるので、市販のシャンプーには髪をコーティングするものがいっっぱい含まれてます。

 

 

男弾むシャンプーはアミノ酸系の糖分を主成分にした

 

 

天然の泡です!!!非常に優しい成分で構成している極上のシャンプーです

 

 

デシルグルコシド

ミリスチルベタイン

ココイルグルタミン酸TEA

コカミドメチルMEA

PEG-20ソルビタンココエート

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 水曜日, 3月 24th, 2010@ 10:44 AM
Categories: 未分類.
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)