薄毛治療に効果的な薬を徹底比較

薄毛治療薬に効果的な薬

 

本気で薄毛治療をする、

という場合には当然ですが効果がきちんと確認されている薬を使う必要があります。
現時点で薄毛に効果があると認められている成分は、

フィナステリドとミノキシジルだけになるので、

病院で治療する場合はどちらかの成分が入っている治療薬を処方されるのが一般的です。

 

フィナステリドとミノキシジル、どちらが薄毛に効果があるかは薄毛の状態によって変わります。
というのも、そもそもこの2つの成分は薄毛に働きかける効果がまったく違うのです。
フィナステリドはAGAを引き起こすジヒドロテストステロンを生成する、

5αリダクターゼという酵素の働きを阻害するので脱毛の進行を防ぎます。

 

 
一方ミノキシジルは、血管を拡張する効果に優れていて、血行を促進して毛根の働きを活性化させて発毛を促進します。
つまり、フィナステリドは脱毛の進行を食い止める効果があるものの、

発毛に対しての効果はあまり期待出来ませんし、

ミノキシジルは発毛を促進するものの脱毛を止める効果が低いということになります。
ですので脱毛をストップしながら発毛するには、フィナステリドとミノキシジルの両方を使う必要があるのですね。

 

ただし、この2つは薄毛治療に高い効果がある分、副作用もあるので安易に両方を使うのは危険です
男性ホルモンに働きかけるフィナステリドは、性欲が減退したり性的不能という副作用のリスクがあります。

 
ミノキシジルは強力な血管拡張作用があるため、

低血圧になってしまったり、血流に影響を与えるので心臓にも大きな負担をかけるので、

使用するならリスクをしっかり理解しておきましょう。

 

以上の事を踏まえて、私のお勧めの育毛法は

プロペシアを服用し、男弾むシャンプーで地肌を元気にし、髪弾む養毛剤で髪の毛を元気にする!

これがお勧めの育毛方法です

 

 

 
AGA治療情報

AGA治療で副作用がでやすい方の傾向

AGA治療の副作用が心配な方はまず口コミをチェック

知っておこう!AGA治療の副作用の克服方法

薄毛治療に効果的な薬を徹底比較

 AGA治療薬プロペシアに期待できる効果

薄毛の治療を受ける前に知っておきたい治療法

AGA治療で起こる副作用の種類について

男性型脱毛症の原因や治療方法について

 AGAかな?と思ったら先ず試したいセルフチェック

AGA治療で起こる副作用の原因について

AGAを検査する検査キッドとは 

薄毛に悩んでいる方のフィナステリドに期待できる効果

最近話題のプロペシアって何?

 

 

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 日曜日, 11月 23rd, 2014@ 5:33 PM
Categories: 未分類.
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)