AGAを検査する検査キッドとは

AGAの検査キッド

 

 

AGAかどうかを判断する目安としては

、M字型やO字型で薄毛が進行しているかという症状が挙げられますが、基本的にこれだけでAGAとは判断出来ません。
おでこの生え際や頭頂部は、紫外線の影響も受けやすいですし、

おでこやつむじがあるため頭皮が刺激を受けやすい場所でもあるので、抜け毛が多くなる部分です。
確かにおでこやつむじが薄くなるのはAGAの特徴とも言える症状ですが、検査などで医師に診断してもらうのが一番確実な方法です。

 

ですが、AGAかどうかも分からないのに、わざわざ病院へ行くのは面倒という方も多いでしょう。
そんな方にオススメなのが、AGAかどうかをチェック出来る検査キッドです。
AGA検査キッドの使い方は、商品によって若干の違いがあるものの、多くの場合、

 

頬の内側の粘膜部分を採取棒にこすりつけて粘膜を採取するだけです。
後は書類に必要事項を記入し、採取した粘膜と一緒に送るだけなので手軽にAGAをチェックできます。

 

この検査をすることで、アンドロゲンレセプターの感受性の高さを検査し、

AGAのリスクを予測したり、薄毛の原因がAGAかどうかを判断します。
価格はメーカーによって違ってきますが、平均的には1万円強ぐらいなので、比較的お手頃な価格で検査をすることができます。
薄毛が気になるという方、薄毛の原因を知りたいという方は、病院に行く前にまずはこの検査キッドで検査をしてみるといいですね。
ただし、妊娠検査薬と同じで、この検査でAGAと出たからといって絶対にそうとは限らないので、

勝手にフィナステリドを服用しないようにしましょう。

 

 

AGA治療情報

AGA治療で副作用がでやすい方の傾向

AGA治療の副作用が心配な方はまず口コミをチェック

知っておこう!AGA治療の副作用の克服方法

薄毛治療に効果的な薬を徹底比較

 AGA治療薬プロペシアに期待できる効果

薄毛の治療を受ける前に知っておきたい治療法

AGA治療で起こる副作用の種類について

男性型脱毛症の原因や治療方法について

 AGAかな?と思ったら先ず試したいセルフチェック

AGA治療で起こる副作用の原因について

AGAを検査する検査キッドとは 

薄毛に悩んでいる方のフィナステリドに期待できる効果

最近話題のプロペシアって何?

 

 

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 土曜日, 11月 22nd, 2014@ 2:11 PM
Categories: 未分類.
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)