AGAを検査する検査キッドとは

AGAの検査キッド

 

 

AGAかどうかを判断する目安としては

、M字型やO字型で薄毛が進行しているかという症状が挙げられますが、基本的にこれだけでAGAとは判断出来ません。
おでこの生え際や頭頂部は、紫外線の影響も受けやすいですし、

おでこやつむじがあるため頭皮が刺激を受けやすい場所でもあるので、抜け毛が多くなる部分です。
確かにおでこやつむじが薄くなるのはAGAの特徴とも言える症状ですが、検査などで医師に診断してもらうのが一番確実な方法です。

 

ですが、AGAかどうかも分からないのに、わざわざ病院へ行くのは面倒という方も多いでしょう。
そんな方にオススメなのが、AGAかどうかをチェック出来る検査キッドです。
AGA検査キッドの使い方は、商品によって若干の違いがあるものの、多くの場合、

 

頬の内側の粘膜部分を採取棒にこすりつけて粘膜を採取するだけです。
後は書類に必要事項を記入し、採取した粘膜と一緒に送るだけなので手軽にAGAをチェックできます。

 

この検査をすることで、アンドロゲンレセプターの感受性の高さを検査し、

AGAのリスクを予測したり、薄毛の原因がAGAかどうかを判断します。
価格はメーカーによって違ってきますが、平均的には1万円強ぐらいなので、比較的お手頃な価格で検査をすることができます。
薄毛が気になるという方、薄毛の原因を知りたいという方は、病院に行く前にまずはこの検査キッドで検査をしてみるといいですね。
ただし、妊娠検査薬と同じで、この検査でAGAと出たからといって絶対にそうとは限らないので、

勝手にフィナステリドを服用しないようにしましょう。

 

男のボンドでご提供している

検査キッドはこちらです。

AGAの遺伝子を数値で知る方法

この検査でAGAの遺伝が強いようなら

フィンペシアのお薬を併用しながら、頭皮ケアをすると

薄毛に効果的です!

フィンペシア

 

男のボンドがオススメする

頭皮ケア

髪を元気にする頭皮ケアとは?

 

 

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 土曜日, 12月 13th, 2014@ 11:55 AM
Categories: AGA.
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)