デュタステリドの効果と副作用に関して徹底リサーチ!薄毛は治ります

「最近薄毛が気になってきた..」
「ハゲが気になって自信が持てない…」
「前髪が後退してきた気がする…」

などの悩みを抱えていませんか?

日本人男性の9割がAGAが原因で髪が薄くなったり、若くして髪が後退したりしています。ですが安心してください。AGAは早期治療でしっかりと改善する事ができるんです。

今回はそんなAGA治療薬として今注目されている”デュタステリド”の効果や服用の仕方等に関して詳しく解説して行きます。

5α還元酵素I型およびII型を両者ともに阻害し、テストステロンからジヒドロテストステロンへの変換を抑制して、男性型脱毛の進行を遅延させます。
通常、男性における男性型脱毛症の治療に用いられます。

 

 

デュタステリドとは?

デュタステリドとは、AGA(男性型脱毛症)治療薬に含まれている有効成分の一つです。

具体的な効果としては、男性ホルモンの働きを抑え薄毛の原因となる”5αリダクターゼ(還元酵素)”の働きを阻害してくれる効果が期待できます。

よく同じ効果を持つフィナステリドと比較される事が多いですが、デュタステリドはAGA治療においてフィナステリドの1.3倍の抜け毛を防ぐ効果があると言われています。

またフィナステリドは、脱毛を予防するだけですが、デュタステリドは脱毛予防(7割以上)と発毛効果(1割以下)もあるので、効果の早い方で
3〜4ヶ月で見た目でも増えたと分かるほどの効果が現れます

デュタステリドを処方する医療機関でも、
AGAを食い止める(脱毛効果)効果は9割ほどあり、見た目の変化、増毛(髪が太くなって、髪が増えたように見える事)には
7割程の効果があるとの事です。

そんなデュタステリドに関して、以下から項目別にもっと詳しくみて行きましょう。

AGAで薄毛になる理由

薄毛になっている頭皮

薄毛になってしまうと上の画像のように、髪が細くなって
通常は3本髪が生えるところから、1本だけになってしまうケースがあります。このように
薄毛が進行してしまう前に少しでも早く髪を生やす活動をしていきましょうね。

AGAの原因はジヒドロテストステロンという物質です
ヒドロテストステロンはテストステロンという物質に5αリダクターゼという物質が作用して産生されます。

テストステロンは男性ホルモンですが、テストステロン単体ではAGAになるわけではありませんので
男性ホルモン優位な、体格やヒゲや体毛の濃い人が、必ずしも男性型の脱毛の薄毛になるというわけではありません。

5αリダクターゼは男性ホルモンを補助するような物質で、テストステロンと5αリダクターゼが結び付き合う事で
より強力な物質へと変化し、このDHTと呼ばれる成分が
毛根に作用し髪を細くしていく働きがあります

このαリダクターゼは、1型と2型があり、それぞれの存在する場所が違います。
● 1型は髪の毛の根元近くになる皮脂腺に存在しており、DHT(ジヒドロテストステロン)を生成すると
皮脂の過剰分泌があり薄毛を悪化させます。もし皮脂が過剰分泌しながら薄毛が進行する際には、
AGAの薄毛を疑ってもよいでしょう。

● 2型5αリダクターゼは、髪の根元にある毛乳頭に存在しています。

プロペシアやフィンペシアで有名な薄毛治療薬であるフィナステリドはこの1型だけを阻害する働きななのに対して
デュタステリドは1型・2型と阻害する事で、フィナステリドよりも1.3倍の効果があります。

 

デュタステリドが開発された理由

デュタステリドは2001年に発表されたAGA治療のための有効成分で、開発したのは、イギリスの製薬会社である”グラクソ・スミスクライン社”になります。

元々は”前立腺肥大症”と呼ばれるAGA治療薬としての目的とは違う症状を改善するために開発された有効成分です。

しかし、AGAの原因とも言われるDHTが”前立腺肥大症”の原因ともなっていることから、AGA治療薬としても活用されるようになりました。

薄毛治療に関しては様々な治療薬が今は出回っていますが、デュタステリドは確かな実績と効果が実証されているので、AGA治療薬としてはかなり期待されている有効成分になります。

2009年7月には日本の厚生労働省が前立腺肥大症の治療薬として承認しました

2015年9月には男性型脱毛症の治療薬として承認されました。

 

まだ日本で承認されてから、僅かな薬なので不安な方は
フィナステリドの歴史の長い薬を選ぶのも良いかもしれませんね

オオサカ堂のフィンペシアは本物でしたフィンペシア

 

デュタステリドの働きと効果

デュタステリドはDHTの働きを抑える効果が高い事が実証されており、特に頭頂部の薄毛が気になる方に効果的なAGA治療薬です。

また、育毛再生効果が高いので頭頂部だけではなく、前頭部のAGA治療にも効果的な有効成分となります。

具体的なデュタステリドの働きとしては、前述したように薄毛の原因となっている5αリダクターゼの働きを抑える事が期待できますね。

 

デュタステリドの効果は頭皮中のジヒドロテストステロンの濃度が低下します。

男性型の脱毛症の方にデュタステリド0.5mgを1日1回
毎日飲ませる実験がありました。投与6ヶ月でジヒドロテストステロン
の血中での数値は65〜90%減少しました。

頭皮中では40〜52%減少しました。

デュタステリドを投与する事で頭皮中のジヒドロテストステロン濃度の低下と
発毛&髪の増加量との関連性がありました。

デュタステリドに服用の添付資料には基本的に0.1mgを服用し必要に応じて0.5mgを投与すると明示されていますが
0.1mgと0.5mgの間に副作用がない事がわかっていますし、0.5mgの方が男性型の脱毛に優位に効果が働きますので
0.5mgを服用する事が良いのではないかと思われます

 

デュタステリドの効果が現れるまでに早い方で3〜4ヶ月程度と言われています

通常は6ヶ月間の連続投与で、1〜3年と使い続ける事で多くの人の抜け毛の進行を軽減するとされています。

ただし添付資料には、6ヶ月間使用しても効果がない際には使用を中止する事、
6ヶ月間以上投与する場合であっても、定期的に効果を確認し、継続投与の必要性について検討する事
との事です。

 

プロペシアやフィンペシアでそこまで効果が現れなかったという方にも
デュタステリドを試す事は、とても良い事だと思われます

 

デュタステリドの副作用

デュタステリドの主な副作用としては、以下のような項目が挙げられます。

過敏症(蕁麻疹、アレルギー反応、発疹など)
リビドー減退(性的な欲望が低下する事)
勃起不全
乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房不快感)
肝機能障害
黄疸

副作用が発症する確率はほとんどが5%以下で、フィンペシアやプロペシアの副作用の内容と同じですが
若干デュタステリドを服用する方が、副作用がでる割合が高いようです。

 

その他の注意点としては前立腺癌の指標であるPSAという値が本来の値の半分程度になってしまうことです。前立腺癌の数値が低い為に気づかずに放置してしまうと癌発見が遅れてしまうかもしれないので
、前立腺の検査をする際には必ず担当医にプロペシアやデュタステリドの男性型脱毛の治療薬をを飲んでいることを伝える必要があります。
その場合は測定されたPSAの値を2倍にして判定をおこなうことになります

 

フィンペシアで効果が弱い人が服用する

男性型の脱毛を止める事ができる飲み薬は、フィナステリドかデュタステリドだけです。
フィナステリドが含まれている代表的な薬はプロペシアになります。

 

プロペシアは病院での処方薬で保険は適用外となりますので、価格が月に6000円〜10000円と高額になります。
そこで私どものお客様も安くで使用するために、フィンペシアという
外国からの輸入薬を利用する方が多くいらっしゃいます

 

フィンペシアの輸入薬は月に1300円ほどでかなりの安さで購入でき
プロペシアと同等の効果があります

フィンペシアのご説明

 

フィンペシアは先ほどもお伝えしましたが、1型の5αリダクターゼに効果がありますが
2型には効果がありません。

ですがデュタステリド は1型・2型どちらのタイプの5αリダクターゼを阻害する事が出来ますので先ず初めは
副作用が少ないとされているフィンペシアから服用してみて、髪が増える効果がいまいちだと
感じるようでしたら、デュタステリドに変更するのが良いと考えてます。

 

世界中の多くの国が承認するお薬なので、多少の副作用があっても
髪が細く抜けていき、自信がなくなったり、不安になって積極的な毎日を過ごせないという
お悩みがあるのであれば、男性型の脱毛を予防するお薬を服用するのも良いでしょう。

男性型脱毛の薬の購入の仕方についてはこちらから

 

副作用で性欲減退しても問題なし!?

男性型の脱毛に効果的なフィナステリドとデュタステリドには
どちらも男性機能の低下の副作用があります。その理由で服用するのに悩んでいる方も

多いと思いますが、私どものサロンでも服用しながら育毛されている方々もいらっしゃいます。
殆どの方が性欲や、勃起に関して変化はないと言われています。

ただ現実問題として1〜5%近くの方に、勃起が弱くなったり、性欲が減退しているという実験結果があります。
ただしでしすよ、30、40、50代の方々は
年々と性欲が低下し、勃起の力も自然と弱くなるという老化現象があります。

薬の副作用のせいなのか、自然現象として性欲が低下しているのかは
検証できませんよね。

男性機能が低下するのは血流不足と男性ホルモンの低下によるものです
こちらも参考にして欲しいのですが

男性ホルモンの低下によるEDを克服する方法

● 精力を減退させないように食事方法

● 運動方法

● そしてED薬の活用

EDの薬と聞くとこれまた、副作用などで大変だと思われるかもしれませんが

全然そんな事なく私も、多くのED薬をどれが自分に1番あっているのかと

試していますが、適正量で空腹時に服用することで少量でも

効果がを高めれる事を実感しております。

 

ミノキシジルタブレットとED薬は併用することはできませんが

 

男性型の脱毛薬との併用は可能ですので、股間の元気を無くしたくない方にはとてもお勧めできる
ED予防方法ですよ

男性ホルモンの低下によるEDを克服する方法

 

デュタステリドを服用の方は半年間献血が出来ない

フィンペシアやプロペシアを服用の方は献血するには
1ヶ月間の服用しない期間が必要ですが

デュタステリドの場合には半年間献血が出来ないと記されていますのでご注意下さい。

フィナステリドよりもデュタステリドの方が、血中での半減期が長いとされています。
その事が、フィナステリドよりも効果が高い理由の一つです

また男性型脱毛症の薬を服用中に精子を女性に膣内部に射精しない事。
子供を作る為には、5週間デュタステリドやフィンペシアを服用しない期間が必要ですので
ご注意下さい

 

デュタステリドの正しい飲み方

デュタステリド の服用方法としては、1日1回水で飲むようにするのが一般的です。万が一、過剰摂取してしまった場合は、副作用の発現率が高くなるので注意が必要です。

また、デュタステリドには”半減期”と呼ばれる成分が身体で分解されるまでの時間が、とても長い事で知られいます。

デュタステリドの場合は、一度服用すると大体3〜5週間ほどは身体に成分が残っている状態となるので、1日飲み忘れたとしてもそれほど問題ありません。

ただデメリットとしては、肝臓や腎臓にかかる負担が大きくなり副作用が強まる事が挙げられます。

デュタステリドとフィナステリドの違いとは?

フィナステリドとは、AGAの原因となるDHTを生成する5αリダクターゼの働きを抑える効果があります。

これに関しては、デュタステリドと効果は全く変わらないように思えるかも知れません。

しかし、実は5αリダクターゼは1型と2型に種類が別れており、フィナステリドの場合は2型5αリダクターゼにしか効果を発揮しないんですね。

逆にデュタステリドは1型、2型両方の5αリダクターゼに効果を発揮します。

仮にフィナステリドが含まれているAGA治療薬で改善しなかったとしても、デュタステリドが含まれているAGA治療薬を使用すれば改善する可能性があると言うことですね。

フィンペシアとデュタステリドのどちらを服用すれば良いのか?心配になるかと思いますが
一先ずは副作用が少ない、フィンペシアを半年ほど服用してみて
効果がいまいちだったら、デュタステリドに変更しても良いと思います。

フィンペシアについてのご説明はこちらから

デュタステリドの入手方法

デュタステリドの通販

デュタステリドは通販サイトで購入する事ができます。
その他、AGAクリニックなどで処方箋を貰い最寄りの薬局でも購入する事が可能ですね。

通販サイトの方が比較的簡単に手に入れる事ができますが、今は沢山のAGA治療薬を扱っているサイトが多いため、中には効果がないような治療薬を販売されているところも散見されます。

そういった個人サイトで購入しないためにも、必ず信頼のおける公式の通販サイトを利用するようにしましょう。

デュタステリドを通販サイトで購入する場合は、以下のサイトがおすすめです。

 

安心して良心的な価格でデュタステリドを購入するにはこちらを参考にして下さい

 

お客様の育毛方法

 

このように髪の毛をガッツリと増やされている方々が

当店にはいらっしゃいます。私自身10年前に薄毛になり

それから毎日育毛生活をおこなっています。

この育毛方法は本当に大事です。

 

デュタステリド+私の育毛方法を実践するとかなりの確率で

髪は元気になると思います。

こちらの記事も参考にして下さい

理容師が編み出した育毛方法

 

無料の育毛メルマガも参考にして下さい

 

 

Q1:デュタステリドとフィナステリドは併用できますか?

AGA治療薬によっては併用が可能なものもありますが、くれぐれも個人で判断して併用しないようにして下さい。

他の薬と併用する場合は、必ず専門医に相談してから利用するようにしましょう。治療薬の併用には、思わぬ副作用が現れるかも知れませんので注意して下さいね。

 

Q2:デュタステリドは初期脱毛に効果はありますか?

デュタステリドは頭頂部や前頭部の薄毛改善に効果を発揮するAGA有効成分なので、早期に対策を行う事で初期脱毛にもしっかりと効果を発揮してくれます。

基本にAGA治療は早期対応が重要となりますので、少しでも気になり始めた方は早めの対策をおすすめします。

Q3:デュタステリドは女性にも効果はあるの?

デュタステリドが含まれているAGA治療薬の中でも代表的なのが”ザガーロ”になりますが、基本的に男性専用のAGA治療薬となっているので女性の使用は禁止されています。

女性には女性専用の治療薬が別に販売されているので、そちらを利用するようにして下さい。

気になる方は必ず用法・容量が書かれている詳細を確認してから、使用するようにして下さいね。

Q4:デュタステリドはどのくらい期間服用すれば効果が実感できますか?

AGA治療薬の効果に関しては人によって違いがあるため、一概にどのくらいとは言い難いですが、即効性はないので最低でも3ヶ月から半年程度は様子をみる必要性があります。

Q5:デュタステリドを安く手に入れる方法はありますか?

通販サイトでまとめ買いするのが一番安く手に入れる方法でしょう。

おすすめの通販サイトは「薬の通販オンライン」になりますので、是非とも検討してみて下さいね。

まとめ:デュタステリドの効果と副作用に関して

デュタステリドの効果と副作用に関して解説してきましたが、AGA治療薬はデュタステリドに関わらず必ず用法・容量を守って使用するようにして下さいね。

AGA治療は男性の永遠の悩みといっても過言ではないので、少しでも気になっている方は早めの治療がとても大事になってきます。

対応が遅いと手遅れになってしまうケースもあるので、是非ともこの記事を今一度参考にして貰い前向きに検討してみて下さいね。

 

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 金曜日, 9月 13th, 2019@ 1:40 AM
Categories: 薄毛 薬.
Tags: , , , .
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)