薄毛薬のフィンペシアが効かない時の対処方法・効果ない!?


 

 
 
 
 
 
 

薄毛薬のフィンペシアをネットで実際に購入してみたけど

あれ?

あんまりフィンペシア効果ないのかな?本当に増えるのかな〜と

鏡の前でフィンペシアが効かないと心配になった事がある人もいるのではないでしょうか?

 

 

このフィンペシアというお薬はプロペシアという病院で処方される

薄毛薬のジェネリック薬として

ネットなどで個人輸入代行御者のオオサカ堂や薬エクスプレスで

購入する事ができます。

 

このフィンペシアに含まれる成分

フィナステリドはAGA(男性型の脱毛症)に効果的です。

薄毛になる原因は様々ですが男性型の脱毛という症状があります。

 

男性ホルモンの一種でテストステロンという誰もがもっているホルモンです。

このテストステロンは筋肉の増大・闘争本能の増大・体毛増加など、心身の男性的な部分に作用するホルモン
なのです。

テストステロンと5αリダクターゼという酵素が結び付くと強力なDHTという物質を生成します。

このDHTが髪の毛の細胞分裂をして髪を成長している、毛母細胞の働きを低下させます。

これが男性型の脱毛の仕組みです。

 

この脱毛の原因ともなる男性ホルモンの一種であるテストステロンの量が多い

例えば、背が高く筋肉隆々で逞しい人はテストステロン値が高く

薄毛になり易いとも言えます、ただしテストステロン値が高い男性的な人でも髪の毛がフサフサな人も多くいらっしゃいますね。

この理由は、5αリダクターゼの酵素が少ない人は男性ホルモンが多くても薄毛にはなりにくいのです

男性ホルモン(テストステロン)×5αリダクターゼ=薄毛になる確率

 

では逆に男性ホルモンが少なく、テストステロン値が低い男性でも薄毛になる人がいます。

この方々は男性ホルモンが少なくても、5αリダクターゼの酵素の多い方なのです。

 

フィンペシアはこの5αリダクターゼを阻害するお薬なので、男性ホルモンを抑制する成分ではありません。

ですから、男性位ホルモンが多そうなガッチリ体型の薄毛の方にも

小柄で男性ホルモンが少ない女性的な方の薄毛にも

効果を発揮するのです。

 

ではテストステロンという男性ホルモンは30代頃からも低下して行くのですが

このホルモンが低下すると髪の毛が増えるのでは?

と期待される方もいらっしゃいますが、実はその逆で

男性ホルモンであるテストステロンが低下するとそれを補うために5αリダクターゼとの

結合がさらに進み、薄毛のリスクが上がりつづけるのです。

 

ですから、男性ホルモンが多く分泌される20代〜30代でも

男性型の脱毛が起こる可能性が十分にありますし

男性ホルモンが低下する40代以降でも

男性型の脱毛を起こす可能性も十分にあるのです。

 

ですからどの年代の薄毛の方にもフィンペシアの効果には期待できます。

 

フィンペシアが効かない・効果がない理由

 

では何故、フィンペシアが効かないフィンペシアは効果ない

というご意見や、私どものサロンにもお客様からのメッセージをいただく事があります。

その点について考えてみようと思います!

 

フィンペシアのお薬は発毛薬ではなくて

脱毛を予防するお薬なのです。もともとは前立腺肥大のお薬として開発されていたのですが

服用する人から、脱毛を予防する事ができるという副産物が現れたので、薄毛薬として開発が進められました。

 

ですがミノタブ のようにものすごい勢いで発毛するわけではありませんが

期待して服用したのに、フィンペシアは効果がないな。効かないな。と思われる方が

多いのではないでしょうか?

 

フィンペシアは脱毛を予防するだけでなく、髪が太くなったり、よく伸びるようになります

このように聞くと、フィンペシアは薄毛薬なのに、何故すぐに効果がでないの?と

不思議に思われる方も多いでしょう。

 

男性型の脱毛のメカニズムを知る事で、

フィンペシアが効かない・効果ないと思ってしまう理由がわかりますよ。

国内臨床試験によるフィンペシアの効果を表にまとめておきますね

 
服用期間 1年 2年 3年
フィナステリド 48%の人に髪の増加 68%の人に髪の増加 78%の人に髪の増加
 

なんと一年目では2人に一人が効果を実感できないでいます。

3年目でやっと8割程の方に効果が実感出来るようになるのです。

 

おやおや?薄毛の薬と言われるフィンペシアは効果少ないのかな

フィンペシアで効かない人もいるんだ〜

と思われるかもしれませんが

人間の髪のヘアサイクルというのは

 

成長期(3年〜7年)



退行期(1年)



脱毛期(半年)



また新しい髪が、同じ毛穴から生えてくる

個人差はありますがこんな感じで

髪の毛が伸びているのですが、

 

フィンペシアが、脱毛の原因である5αリダクターゼを阻害すると

成長期がずっと続くわけでなく、今の伸びている髪が抜けにくくなるのと髪の太さも増してくる

ですが退行期や脱毛期の髪には

フィンペシアを服用していても抜けてしまうのですね。

 

だから

フィンペシアを飲んでも抜け毛が止まらない、

フィンペシアは効かない・効果がでない

という意見がでてしまうのです。色々なデータがありますが

3年服用すればかなりの方に効果が現れるお薬なのですね!

 

フィンペシアの効果を高める方法

 

当店の育毛方法で髪を増やしたスタッフなのですが







 

このように髪が元気になっているのはフィンペシアだけでなく

育毛生活を実践し髪を成長させているからです。

特に育毛生活でオススメな事が

頭皮に良いシャンプーを使い、地肌に活気をだし

養毛剤をつけてマッサージする事です。

 

簡単な事ですが

継続が大事ですね!



オススメの頭皮ケア方法


 



男弾む頭皮ケア

 

事前にフィンペシアが自分効かないのか?効果がないのか?知る方法

 

 

一番心配で気になるのが、薄毛薬であるフィンペシアが自分に効かないのか効果がないのか?

そして少量のフィンペシアでも効果があるのか?

はたまたかなり多めにフィンペシアを飲まなければいけない体質なのか?

そういった事を事前に知る事が出来たら、かなり安心ですし

お金を余分にかけ過ぎなくても良いし、過剰摂取の副作用にならずにすみますよね

 

簡単な判断基準として、母方の家系は薄毛家系なのか?

ご自分の体毛や骨格などで男性ホルモンが多そうかどうかでも判断できますが

5αリダクターゼの酵素の量でも、薄毛の進行度合いが変わりますので

男性ホルモン量だけでも一概に言えません。

 


そこで私がお勧めするアイテムは男性型の脱毛になり易いのか?

フィンペシアのお薬が効きやすい体質なのかを、DNDの検索によって知る事ができます。

 

DNAの検査といっても、綿棒で口の中をスリスリさせて10分ほど乾燥させて

検査キッドとしてDNA検査会社に送ることができるのです。

これをAmazonなどでも販売しておりますので良かったら

お試しください

男性型脱毛のDNA検査キッド

 

 

フィンペシアよりも更に効果のあるお薬ないの?

 

フィンペシアを試して、すぐに効かない・効果がないと

数ヶ月で諦めてはいけません。

先ほども言いましたが

フィンペシアはすぐに効果をだす発毛薬ではなくて、男性型の脱毛を起こして

毛根が弱っている髪に、男性型の脱毛をブロックし抜け毛を減らすことで

結果髪の毛を増やすお薬なので最低でも一年間は服用する事が良いと言われています。

 

 

 

 最初に試すならフィンペシア0.2mg〜1mg
1錠が1mgなのでピルカッターなどで割りながら服用しご自分にあった
適切な量にするべきでしょう。ただし女性はフィナステリド系のお薬は
扱わないようにしましょう。



↓ こちらから ↓

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg

 



 

 フィンカー(フィンペシアの5倍の濃度)取り扱い注意

第二位にしておりますが、オススメという訳でなく、フィンペシアよりも
強い成分が含まれているとい意味で第2位にしております。
取り扱いには十分にご注意下さい。

 

当店のスタッフもフィンペシアを1年ほど服用し、ミノタブ も服用していましたが

今はミノタブ をやめて、フィンカーというフィンペシア

の有効成分フィナステリドが5倍含まれているお薬を服用しています。

 

フィナステリドがフィンペシアの5倍(5mg)含まれおり

フィンペシアでは効果がない・効かないな〜と

外人並みの男性ホルモンと5αリダクターゼの強さがある人には

強めのお薬を飲んでもよいかもしれません。

 

ただし日本で決められている容量は1日1mgですよ。



フィンカーのご注文はこちらから 

 

フィンペシアもフィンカーもデュタステリドも
女性が直接触れることも、体内に射精することも
危険だとされていますので、お気をつけ下さい。
こちらの記事も参考に。



フィンペシアを服用中のセックスは危険!?

 

 

 フィンペシアより3倍の効果が高いとい言われているデュタステリド

5α還元酵素のⅠ型のみを阻害するフィナステリドに対して、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方を阻害します。そして、血中のテストステロンを低下させないため、性機能障害の副作用が少ない薬剤と考えられています。
フィンペシアが効かない・効果がないと思われている方は、一度試す価値があると思います。

 

デュタボルブに含まれる有効成分デュタステリドは男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼ

の酵素の働きでDHTという強力な脱毛成分が発生しますが、デュタステリドの力で血中や前立腺のDHT濃度を低下させます。

肥大した前立腺を小さくし、尿の排泄を促したり、頻尿、残尿感などの症状も改善したりします。

 



デュタステリド(デュタボルブ)0.5mg の購入はこちらから

 

フィンペシアは効果がない?効かない?

の記事はいかがだったでしょうか。

もし貴方がフィンペシアを服用しまだ1年経ってないようなら

体調の変化も敏感に感じ取りながら、服用し続けて

頭皮ケアなどでも育毛していきましょう。

 

でもフィンペシアを服用し1年以上経っても

効果がない、効かないという場合には

デュタボルブにチャレンジしてみて、男性型の脱毛を軽減できるか

試してみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

参考記事

 
 
 
 
 
 
 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 木曜日, 10月 4th, 2018@ 10:09 AM
Categories: フィンペシア.
Tags: , .
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)