フィンペシアは何故・Amazonや楽天で通販出来ないのか?将来的には可能性あり?


フィンペシアをオオサカ堂で通販しました。

100錠入りで4000円です!

病院でプロペシアを購入すると、月に10000円ほどかかるので
最高のコストパフォーマンスです。

 

ただし、オオサカ堂でフィンペシアを通販すると、注文から

7日〜14日間程かかりますし

不在がつづき受け取りが出来なかった場合には

発送元の外国へ送り返されてしまう。

 

そして再購入をする羽目になるというリスク。。

だから、ネットでもっと簡単にフィンペシアをAmazonや楽天で販売されてないのかな?

と気になる方がいらっしゃると思いますので、解説していきますね。

 

フィンペシアについてのご説明はこちらです

 

 

Amazonや楽天でフィンペシアが販売されてない理由

 

フィンペシアの通販サイト別に値段の表を載せますね。
30錠 100錠 200錠
オオサカ堂 2056円 2955円 5158円
海外薬局 1350円 4250円 8000円
薬エクスプレス 4392円 6282円
アイドラッグストア 1580円 2780円
ベストケンコー 4180円 5980円
 

個人輸入の通販からフィンペシアを購入出来るのに

Amazonや楽天で通販出来ないのはおかしいですよね?

将来的には薬もどんどん、通販できる流れになると思います。

実際にアメリカのAmazonではミノキシジルなども販売されおります


 

では何故フィンペシアはAmazon

販売されてないのか?と言いますと

それはフィンペシアの有効成分である、フィナステリドが

処方薬とされているからです

 

処方薬は医師による診察があって、薬剤師がいる調剤薬局や病院内でしか

購入できません。

また日本で診察されてだされた薬で万が一、副作用がでてしまった場合には

医療費や年金などの負担を国が面倒をみてくれる

医薬品副作用被害救済制度

という制度があります。

 

そして医薬品には病院や調剤薬局だけでなくドラッグストアなどでも

販売されるお薬があります。

処方薬とドラッグストアなどで販売されるお薬は

カテゴリーの区分がされており

処方薬

第一類医薬品

第二類医薬品

第三類医薬品

と分けられており、処方薬から順に、販売の基準がゆるくなっています。

 

フィンペシアは処方薬ですので、医師の診断の元でしか

購入出来ませんもので、フィンペシアがAmazonで販売される筈がありません。

 

もし万が一、フィンペシアがAmazonや楽天で販売されているならば

それは違法となりますので、ご注意下さいね。

またフィンペシアを譲渡したりする事も違法となりますので、ご注意下さい。

 

フィンペシアが処方薬だという理由は

副作用の問題や適切な判断のもと

安全に服用されるべき薬だという理由もありますが、

既得権益が働いているといえなくもありません。

 

だいたいの病院で処方される薄毛の薬は

プロペシアですが、数少ないクリニックでは

安価なフィンペシアを処方してくれるところもあります。

こちらに載せております



フィンペシアを処方してくれるクリニック

 

フィンペシアはこれからもAmazonでは販売されないの?

 

お薬の区分で

第一類医薬品はお客が薬を購入する際には必ず

薬剤師による使用上の注意を説明してからでしか

販売する事ができません。

 

第2類医薬品には、主なかぜ薬や解熱剤、鎮痛剤など日常生活で必要性の高い製品が多くあります。
専門家からの情報提供は努力義務となっています

第3類医薬品には

「リポビタンDロイヤル」のドリンク剤や整腸剤、消化剤などがあります。 第3類医薬品は、薬剤師もしくは登録販売者から購入できます。

 

最近では徐々に、お薬の取り扱い先が増えています。

登録販売者が在中するコンビニエンスストアなども取り扱いが開始されていますし

た楽天の子会社であるケンコーコムというインターネット

販売でも第一類医薬品の取り扱いが行われています。

 

第一類医薬品ですから、

薄毛薬の例でいうと、ミノキシジルが含まれるリアップなども販売されています。

ではどのように、購入の際に薬剤師からの助言を

聞いてから買い物できるのか?と言いますと

まずショッピングカートで医薬品を購入の際に

薬を使える体質かを判断するアンケートに回答します


 

そしてお薬を発送する前に、薬剤師がお客の問診回答を

確認してから必要なアドバイスや商品情報をメールで説明してから

商品をお届けするのです。

かなり便利になっていますが、将来的にはこの薬剤師の説明ややりとりも

AIが取って代わり、更に便利に医薬品を購入できる世の中になるでしょう。

 

 


その時にはAmazonでフィンペシアも買えるようになっていたら良いですよね!

でも一足先に、アメリカのAmazonでは第一類医薬品が購入できるようになっています。

Amazonのように革新的で顧客のストレスを

どんどん解消するビジネスなので

 

今後、フィンペシアがAmazonでも取り扱いになる可能性は十分にあるでしょう!

それまでは、個人輸入でフィンペシアを購入する必要があります。

 

フィンペシアを安心して購入できのは、オオサカ堂


オオサカ堂で購入したフィンペシアを

一般財団法人・材料科学技術振興財団にて検査して頂きました。

その結果有効成分であるフィナステリドが1mg含まれている事が

証明されました。

こちらの動画を参考にして下さい



オオサカ堂のフィンペシアは本物でした


フィンペシアを購入する個人輸入ってなに?

 フィンペシア 4250円

親切なスタッフさんがいる

海外薬局さん。こちらの会社も成分鑑定なども

公表していて安心ですね。


フィンペシア(プロペシア)の通販なら個人輸入代行の海外薬局


海外薬局でフィンペシアを購入 

 フィンペシア 2939円

私がフィンペシアを通販する時には

オオサカ堂という20年以上の歴史があり業界最大手の

個人輸入代行御者



オオサカ堂でフィンペシアを購入

 

フィンペシアを海外から安くで仕入れる事は薬事法的にも

問題ありません。

ただし個人で使う目的です。他人に譲渡や販売はしてはいけません。

その際に、直接海外のメーカーやディーラーとのやり取りが複雑で

海外の言葉を使って仕入れなければいけなので、

 

個人輸入業者が代行をしてくれます。

その点についてこちらにも詳しく書いておりますので

参考にして下さい



フィンペシアの通販についてのご説明

 

 
 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 土曜日, 1月 26th, 2019@ 10:19 AM
Categories: フィンペシア.
Tags: .
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)