育毛シャンプーの正しいシャンプーの仕方

正しい育毛シャンプーの仕方

 

育毛シャンプーはしっかりと地肌に泡を到達させる事で

成分のエキスが効果的に働きます。

 

短い髪の毛だけだから!大丈夫!とおっしゃる方もいますが

本当に大丈夫ですか?

髪の毛が短いと逆に泡が飛び跳ねて

地肌に泡が到達していないという事もよくありますからね。

こちらの短い髪の毛でも泡が地肌につくようにする

育毛シャンプー方法を参考にしてみて下さいね



 

髪の毛が長い人の育毛シャンプーの仕方

 

髪が長い人向けに育毛シャンプーの効果を高める方法です。

手にとってシャンプーをしっかり手のひらに伸ばすのは、髪が短い人向けのシャンプーの仕方と同じですね。

さあ!そのシャンプー剤をどこからつけますか?

このつける場所によって髪の長い人でもかなり泡立たせる事ができるのですよ。
正解は・・・

髪の長い人がシャンプーする時に、一番さきにつけるのが
なんと!

毛先です。髪の根元にいきなりつけちゃダメなんですよ!毛先でクチャクチャと揉み込んでいきます。
少しづつ泡立ってきますからその泡を今度は

髪の上にもっていきます。そして頭のてっぺんで毛先をもってきてクシュクシュと泡立たせるために指を交差させていきます。

 

動画だと、少しクシュクシュと強い音がなっていますが
そこまで強くしなくても十分に泡立ちますからね!

では詳しくはこちらの、髪の長い人を十分に泡立てる方法を参考にして下さい




 
正しい育毛シャンプーの仕方とは?
しっかりと泡立てて、小刻みにシャンプーする

シャンプーの泡立ちはでるようになりましたか?それでは育毛効果の高いシャンプーをマスターして、元気な頭皮にしていきましょう
頭皮にNGなシャンプー方法
● 爪を立ててシャンプーする
● 頭皮を強くこするようなシャンプー
● 大きく指や手を動かすシャンプー
● てっぺんをかいたり、耳上をかいたりと、アッチコッチにとんでいるようなシャンプー方法
 

爪を立ててシャンプーすると、頭皮に傷がついてしまい、そこからバイキン等が繁殖すると抜け毛が増えてしまいます。

またまた頭皮を強くこするようなシャンプーをすると
頭皮の表面がこすれてしまい、良くありませんし、大きく指を動かしながらシャカシャカとシャンプーするのは
一見気持ちよく感じるかもしれませんが、
頭皮や髪にも大きな負担をかけてしまっているのです。

 

シャンプーをかく順番はあらかじめ決めておき、まんべんなくシャンプーする事がとても大事です。
アッチコッチと順番通りにしないシャンプーだと
泡が地肌につかないところなどがでてしまって

一部分だけに角質や頭皮の汚れが溜まってしまう恐れがあります

 

頭皮を元気にするための成分などが含まれているのが
頭皮用のスカルプシャンプーや育毛シャンプーの特徴です

頭皮を健康にして、頭皮の血流やリンパの流れを良くするという観点でいうとこの動画のようにしっかりと泡立てて、地肌にシャンプーが到達するようにする事がとっても大事です

シャンプーをする時の指の動かし方は大き過ぎず、強すぎず、細かく細かくかいてください。
そしてシャンプー中も泡が地肌からのいてしまうので
また泡だてなおすといのも取り入れてください。

その正しいシャンプーの仕方を動画にしていますので
良かったら参考にしてくださいね♪

↓ ↓ ↓
 

 



 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 月曜日, 12月 10th, 2018@ 11:15 PM
Categories: 育毛シャンプー.
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)