ショートヘア用トリートメントの使い方/Mrトリートメント


Mrトリートメント

 

こんばんはー♪( ´▽`)
藤本です。Mr.トリートメントの付ける量について
通販ご利用の方から
メッセージ頂きましたので動画にします。髪をフンワリ、ツヤっぽく!パサパサ、ペッチャンコー
貧相な髪質よさらばー♪( ´▽`)それでも、自ら再生できない
髪の毛は死んだ細胞です
復活はできないので大事に扱いましょう~髪の毛を自然なツヤ感プラスしっかりさせるだけで
元気で若々しく見られちゃうよ♪( ´▽`)

短い髪の男性やショートヘアの女性でも、トリートメントをつけると。地肌にもトリートメントがついてしまって

悪影響なのでは?と思われる方も多いと思いますので

 

ショートヘアやメンズの短い髪にトリートメントをつけるポイントをお伝えしますね。

1、シャンプーで十分に汚れをとった髪を持ち上げる

シャンプーを流すと頭に髪が張り付くと思います。そのままトリートメントをつけると

地肌についてしまうので、髪を一度持ち上げてからフンワリさせて、髪の中間から毛先にトリートメントをつける必要があります。

2、髪の中間から毛先にむけてつけて、揉み込む感じ
※10秒〜20秒くらいつけてく

3、洗い流す時は軽〜く5秒ほどで流す

トリートメントは髪に少しついてる(ヌメっとしている)状態にすることで効果が発揮されます。

 

詳しい使い方はこちらの動画をご覧ください

 

↓ ↓ ↓

ショートスタイルの女性も

男性の方も

トリートメントはつけるべき。

短い髪や男性の方でも傷んだ髪や加齢による髪をそのままにしていると

貧相な雰囲気や老けた感じにみられて、見た目がわるくなります。

傷んでいる髪の毛は表面のキューティクルという髪をバリアしている部分がめくれ上がっています

↓ 左は健康な髪の毛、右はダメージのあるキューティクル

トリートメントの補修効果

ダメージのある髪をそのままにしておくと、剥がれているキューティクルから髪の栄養分や水分がドンドン流出しさらに髪の毛は細くやせ細ってしまいボリュームがなくなるのです。

そしてこのキューティクルが剥がれている髪はパサパサしてみえて、艶のない不健康な髪にみえるのです。

毛先から髪の毛は傷んでいく事をご存知ですか

理容室や美容室にいかれる方は間違いなくカットされていますよね?
全ての毛先はカットされいます。

通常の髪(赤ちゃんの髪など)毛先は毛が細くシューッとなっています
わかります?

しかし一度カットされた髪は断面があります。この断面から髪の水分やタンパク質などが
すこしずつ流出していくのです。

髪の毛を切りながら、髪を傷めているのです。

ですから、トリートメントをつける際は必ず毛先にはしっかりと付ける必要があるのです。

中間部分にもしっかりとつけてください。


使い方

 

髪のダメージがある方はトリートメントとしてご使用ください。

1、シャンプーで十分に汚れをとった髪を持ち上げる

2、髪の中間から毛先にむけてつけて、揉み込む感じ
※10秒〜20秒くらいつけてく

3、洗い流す時は軽〜く5秒ほどで流す

4、ドライヤーの熱で乾かす

トリートメントとしての使い方はこちらを参考に。

↓ ↓ ↓


さらにフンワリさせたい方は

 

※ 洗い流さないトリートメントとしてご使用すると更にふんわりします。
※ トリートメント効果はお風呂場で髪が十分に湿った状態で使用した方が浸透します。

1、少し湿った髪の毛に、豆粒ほどの極少量を手の平に伸ばす

2、髪の毛ぜんたに伸ばして、ドライヤーの熱で乾かす

更にふんわりさせたい方への詳しい方法

 


ドライヤーのテクニック

Mrトリートメントには、ドライヤーの熱に反応する成分を配合しており
髪を乾かすことで、更に髪質の向上!

フンワリ感とツヤ感が良くなります。

ドライヤーの使い方も参考にして下さい。

スタイリングを使用しない日に、自然なフンワリ感をつくりたい時や
スタイリングする前に髪の土台として、しっかりさせてからスタイリング剤をつける事で
スタイルが長持します

 

ご購入はこちら

女性のショートヘアや男性の短い髪の毛ように

フンワリ、艶っぽく

パサパサ、ぺちゃんこの髪とおさらば!!!できる

Mrトリートメントのご説明はこちら

↓ ↓ ↓

ショートヘア用のトリートメント

 

必ず髪を元気にする7つの順番があります。

● 身体の中から髪を成長させる方法

● 頭皮から髪に栄養を与えるには?

● 正しいシャンプーの仕方でリンパの流れを良くする方法などなど

メルマガにて公開してます!
必ず元気な髪を育てて下さい!!!

↓ ↓ ↓
髪を元気にする7つの順番

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 日曜日, 7月 24th, 2016@ 8:38 AM
Categories: 未分類.
Subscribe to the comments feedif you like. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)