しまなみ街道にある伯方島の観光スポット・宿泊・ドルフィンファーム・塩ラーメン

夏休みに訪れた、しまなみ海道にあります
伯方島のグルメや宿泊の観光スポットをお伝えします!

 

是非お友達やご家族の方でしまなみ街道をご堪能下さい!!!

 

先ずは私の自己紹介ですが、4人の子供と奥さん
6人で2泊3日の短い夏休みですが

 

子供たちと海に入り気持ち良いしまなみ海道の景色を堪能しようと
お宿に2泊する予約をとったのです。

 

奥さんも喜んでくれて、伯方島やしまなみ街道をネットでサクッと
検索して、自然豊かな香川県のお隣の県である愛媛県で
ゆっくりするつもりでした。

 

子供たちの「旅行にいったら、友達と遊べないから
いきたくない!!!」という正直な意見を聞くまでは・・(涙)

そうです。
小学4年生の長男と
小学2年生の長女は

父との思い出よりも、友達と遊びたいらしい。。(涙)

 

これではいかん!子供たちのハートを
もう一度パパのもとにするために(笑)

 

子供が好きそうなところをピックアップしてから
旅行する事にしましたよ。

 

しまなみ海道の観光スポットを探しまくりました!
先ずは伯方島について一目散に
海へダイブ!

 

しまなみ街道 伯方島


小さなビーチですが、小学生の子供には十分な
スケールです。


 

最初はお友達と遊びたいと言い
パパとの思い出を、うとましくしていた子供たちですが
やっぱり海が大好き、2日連チャンで入りましたが

やはり猛暑にはラッシュガードは必須ですね。

 


そして伯方島のビーチで気になったのが、
監視人がいてないので遊泳は全て自己責任でという看板がありました。

 

不幸に海で溺れちゃう人もいますが、波に流された
浮き輪を取り戻す為に足のつかないところまで泳いでしまったが為に
帰らぬ人に・・

 

という事もありますので、本当に油断する事なく
楽しんで下さいね。

 

伯方島でありがたかったのが、ビーチから1.5キロくらいの所で

コインランドリーがあった事です。

水着やタオルを洗濯できて、次の日も快適に遊ぶ事ができました。


1泊だけなら、濡れたままでも何とかなっても2泊するとなると
やはり洗濯できて、乾燥する事ができると大変ありがたいですね。

 

このコインランドリーは伯方島では1箇所しかないみたいですが




伯方ショッピングセンターに併設されています。

愛媛県今治市伯方町有津

しまなみ海道 伯方島 旅館せと

 

伯方島の中でも特に海の眺めが素敵な、潮流が急で船の難所としても知られている「船折瀬戸」の目の前に建つ。これぞ瀬戸内と言った感じでしょうか。

1日4組限定のお宿「瀬戸」です。


しまなみ海道 伯方島 旅館・民宿・ホテル


お部屋の中も広々としていて、女将さんとご主人さんのお二人で切り盛りするお宿で

1万、1万2千、1万4千円となっており、お食事のグレードが変わります。

今回は14000円のコースにしたので、お魚料理がでるわでるわ。

たらふく食べれました。

 

旅館という民宿のような雰囲気でしょうか。あっさりしたサービスで
必要最低限の気兼ねなく過ごせましたよ。

お部屋からの海の眺めもよくてとても満足です。


 

 

しまなみ海道の伯方島にある旅館・せとで何気に嬉しかったのは

洗濯物干しがたくさんあった事です、家族でビーチで楽しんだあとの

水着などをたくさん干せる事ができました。


伯方島にある旅館・民宿の夕食はお魚づくしでとても美味しくて大満足です。

最後までご主人さまに会えませんでしたが、お料理から察するに板前風の几帳面な方でしょうか。



他にも沢山の

お料理があって、本当に美味しかったですよ!

脱皮後の蟹を甘辛く揚げた料理がせとの名物だそうです!


スポンサーリンク



 

来島海峡急流体験・しまなみ海道の大島


そして次の日は、伯方島のお隣の島の大島にて

来島海峡の急流体験に参加しました。

40名ほどが乗れる船で、女性の添乗員さんが、しまなみ街道の島々の伝説や

村上水軍の歴史などについても色々と教えてくれながら

潮の流れが早く、渦潮などに実際に船のアクセルをかけずに


流される体験などがあって、海の上でくるくる回ってとても楽しかったですよ!

小学4年生の息子も幼稚園の息子も、楽しめる自然派の遊びですね。


大きな船も行き交うのをまじかで見られて楽しかったです!


しまなみ街道 渦潮体験

 

しまなみ海道のグルメ 伯方島で塩ラーメンを食べる


 

伯方の塩ってご存知でしたか?焼きそばや、ポテチなどでも

伯方の塩味のものがありますが

実は私、はかたの塩って、九州の博多の事だと思っていました。

恥ずかしながら・・

今回の旅行で初めて、しまなみ街道の伯方島での名産だと知りました。

 

それはもう!伯方島で塩ラーメンを食べるのは必須ですよね!

このチョイスがまた良かったようで、奥さんにも子供にも

喜んでもらい、パパとして愛でていただきました!

 


塩田で生まれ育った店主さんが、瀬戸内海を味で伝える塩ラーメンをテーマにつくりあげた、「伯方の塩」のふるさと、愛媛県は伯方島で昭和46年に開店されたそうです。今ではリニューアルされて、オシャレなラーメン屋さんに行列がならぶ。

伯方島 塩ラーメン さんわ

 

 

しまなみ海道でイルカに会おうドルフィファームンしまなみ・観光

小4・小2の息子と娘に

「しまなみ街道に旅行にいくぞ!!!」とパパは張り切って言ったのですが

子供たちの反応は無関心でパパの気持ちとは裏腹に

「近所のお友達と遊びたいから行きたくないー」という子供たちからの戦力外通告を言い渡されたのですが

 

お客様やネットから「しまなみ街道」の観光情報を探しまくって

ついに今回の家族旅行の目玉を探し当てました!!!

 

それがイルカと遊びたいかあああああああああああ!?

この作戦が子供と妻の心を鷲掴みにしたようで

パパと旅行行きたい!!!

という子供たちのキャンキャンとはしゃぐ歓声へと変える事ができたのです。


訓練されている賢いイルカの背中に捕まっての一生もんの思い出をつくってやる事ができました!

インストラクターの方もとても親切で子供たちを

盛り上げるトークや勉強になる事も教えてくださり

本当に体験して良かったです。


パパは子供や奥さんの喜ぶ姿を見ながら

自分を愛でてやりました!

空中から伯方島の綺麗なビーチとその横にあるドルフィンファームしまなみの

綺麗な景色をご覧になって下さい



ドルフィンファームしまなみ

スポンサーリンク


伯方島 グルメ 玉屋

 

イルカと一緒に遊んだ後はドルフィンファームの横にある伯方ビーチで
2日連続遊びました。

しっかりと身体を動かした後には

甘いものを食べる!鉄板の喜びコースですねー

パパの株もうなぎ登りになりましたよ(笑)

 

伯方島にあります、玉屋というケーキ屋さん

ここから船が行きかう瀬戸の風景、潮の流れが早く

海が川のように流れているのが分かります。




 

妻も子も甘いものが大好き、食べ過ぎて旅館の

ご飯が食べれなくならないように

私はケーキを頼まず、子供たちのケーキを

間引いて量調整していました(笑)

 

子供達には、「お父さんにケーキ食べられた!」と文句を言われていましたが

憎まれ役として、子供たちの健康も気遣っているのです。。。

 

そして2日連続で、しまなみ海道は伯方島にある旅館・瀬戸にお世話になり

夜ご飯を早めの5時半頃から頂き

少し急ぎながらの夕食です。

 

大島にある亀老山展望台で夕日を望む

 

伯方島の隣の島である大島にて、しまなみ海道の絶景を見る事ができる

スポットで亀老山展望台(きろうさん)に行きました。頂上には建築家、隈研吾氏設計の近未来的な展望台です。


この時の日の入りは19時15分

夕方のこの時刻は私はお仕事ですし、家族も

夕食やお風呂などで大忙しの時間帯ですから、家族で夕日を眺めれる

時間のゆとりがありませんが、こうして旅行し

しまなみ街道の観光スポット

絶景の夕日をを見る事ができました!

Trip Advisor発表の「旅好きが選ぶ!日本の展望スポット ランキング 2017」にて第2位となったそうです!


 

亀老山公園

 

そして宿に帰り、楽しい1日の疲れを癒しました。

子供達は大はしゃぎですが、私はグッタリと疲れていまいた(笑)

活動的な1日であり、家族を盛り上げる為に

裏方業として

パパは運転も気遣いも、何でもしますからね〜笑

世の中のパパさんもそういう一面があるのではないでしょうか?

 

さーてお次の朝は旅の最終日です。

しまなみ海道の観光スポットをしっかりと選び抜き

子供や奥さんが喜びそうなところをチョイスしたお陰で

家族皆んなの笑顔をつくる事ができました。

最後に私の楽しみでもある、大三島の大山祇神社(おおやまずみ)

で家族の運気を高めようと、旅館瀬戸のチェックアウトをすまして

 

伯方島のお隣の島、大三島にいざ出発!

 

大三島にある大山祇神社

厳かな雰囲気で大木がさらに霊的な雰囲気を演出。

このしまなみ海道は大三島にある大山祇神社で清められ

家族の運気を上げたいところが


 

子供たちから

「暑い〜早く帰りたい〜」というまさかのブーイングを受け

大急ぎの駆け足で参拝するはめに(汗)


家族みんなが幸せで元気でありますよーに。

山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた。大山積神を祀る代表的な神社の総本山だそうです!


うーーーん!とっても素敵でした!!!

ですが、子供たちの萎えた声に後押しされ

早めに大山祇神社様さようならです。(><)

 

しまなみ街道 グルメ 登泉堂 かき氷

 

暑い神社で子供たちの早く帰りたいよ〜という言葉を聞いても

私は全く動じず

ニヤリとしました

それは切り札の最高に美味いかき氷を食わしたるわい!

 

 

旅をするのにはやはりリサーチが一番ですね。
以前まではパパと旅行、しかも海にいけるんだぞ!!!

 

という言葉で子供たちは大喜びだったのですが、まさかの近所のお友達と遊びたいから

パパとは旅行したくない

という心に突き刺さる言葉を言われてから、ネットやお客様にしまなみ海道の見所や観光について尋ねまくった

結果

旅行の最終日に今治市にある

「登泉堂のかき氷の行列がすごい!」

との情報をえたのです。

 

なになに?かき氷屋に行列?

って思われた方もいるかもしれませんが


50台以上とまれる駐車場がパンパンになり

ガードマンも3人ほど出ていましたし

開店と同時に並んだのですがそれでも30分ほど待たされました。

普通の一軒家にかき氷屋のお部屋(店舗)があります。


イチゴで有名な甘王!


コーヒーのかき氷


ブルーベリーのかき氷


 

味がたくさん入っていて本当に美味しかったです。

妻も子も大喜びで

パパ大好き!!!

という声援を受けながら、ニヤニヤしながら

大満足の旅行をする事ができました!!!

 

是非、しまなみ海道の観光の目玉として

登泉堂のかき氷をチョイスしてみて下さい

しまなみ海道 グルメ 登泉堂

 

 

そして最後に、2018年 7月の西日本豪雨被害で被災された方々や
お亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げます。

 

しまなみ海道でも何名かの尊い命を奪われたそうです。

命の恵となる自然から時として、非情な暴力をふるわれ命を奪われますが
そこに、いつでも再起する人間の素晴らしさや強さを感じます。

 

今回の旅行先でも、土砂崩れなどの復興途中の様子でした。

私たち家族の行動でも少しはお役に立てればと思いました。

皆さまも是非、被災した観光地にもお越しになって下さいませ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 土曜日, 8月 4th, 2018@ 1:35 AM
Categories: 未分類.
Tags: , , , , , , .
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)