ヒトプラセンタのジェルでシミを改善出来るのか?検証7日目

 

とてもお恥ずかしい、肌質なのですが

シミが最近、気になっていまして(涙)

 

ホクロとシミもわかりにくいのですが、濃いのはホクロで、シミは灰色の薄い感じです、シミも放ったらかしに

する益々、色づいてきて、顔中に出来てしまって、老化感を強めてしまうので

今のうちに対処しなければという事で

1週間前の状態がこちらです

どうですかね?まだ全然手応えありませんが、本当に効果的ならと思います。

今使っていますのがこちらの、プラセントレッスです。

 

プランセトレックスの効果

使い始めて、まだ1週間で効果は本当のところいまいちわかりません(><)

お風呂上がりと朝の出勤前に1日2回つけています。お肌は綺麗に洗顔した後につけております。

気になるプラセントレックスの効果ですが

● 擦り傷・火傷などの傷跡の治療

● 美白・美肌(シミ・ニキビ跡などの色素沈着を改善する、毛穴を小さくするなど)

● シワ・たるみなどに対するアンチエイジング

● リストカットの傷跡を薄くする

何と!アンチエイジングのワシに最高の商品やないか!!!と興奮を抑えながら

ジックリと吟味してみます。

このプレセントレックスというジェルの期待出来るポイントが

何と言っても、プラセンタが含まれているのです、世のマダムや女性方はプラセンタと聞くと、美容に大切!

「豚よりも馬プラセンタの方が良いのよ!」何て会話が聞こえてきそうですが

 

 

実はこのプラセントレックス 、人間の胎盤(プラセンタ)から出来ている成分なのです。

誰の胎盤なん?と疑問を感じますが、誰の胎盤と特定されても困るしね

「提供者は香川県在住の藤本さんの胎盤です」なんて書かれていても、気持ち悪いよね。

確か妻の出産の時に胎盤を見せてもらったのですが、とても栄養価が高く、昔は日本でも食していたそうです。

 

そう言えば、病院で処分される胎盤は病院に置き忘れてしまっていましたが(笑)

あれはどこにいってしまったんだろうか?

ネットで調べてみると、医療廃棄処理として回収があるようですが、日本ではも実際に人の胎盤を

産婦人科などから回収し医薬品として無認可で製造していた会社があったようです。

こちらの会社が製造していたのは、更年期障害の治療として使われる医薬品だったそうです

ヒトプランセタの自主回収

 

プラセントレックスはインドの製薬会社(Albert David (アルバート・デイヴィッド)が販売する

ヒトプラセンタのジェルです。

 

ヒトプラセンタの効果とは

 

プラセントレックス は人間の胎盤から抽出された有効成分で、外用ジェルとしてプラセンタが1mg含まれています。

 

プラセンタは赤ちゃんが母親のお腹の中で成長していく為に欠かせない大事な器官で、赤ちゃんに栄養を与え
成長させる為に、生命の源となる、アミノ酸・タンパク質・脂質・糖質の三大栄養素、ビタミン、ミネラル
あらゆる栄養素が蓄えられています。

 

中でも「成長因子」という細胞を活性化し新陳代謝を促進させて、新しい細胞を生み出す成分があります
この成分が傷ついた細胞そのものに働きかけて若返らせてくれます。

 

世界中の女性だけでなく、治療目的でもプラセンタは注目されていて、血行促進作用・基礎代謝の向上・抗酸化作用
抗炎症作用などの様々な効果とアンチエイジングの働きもあります。

 

プラセントレックス の有効成分であるヒトプラセンタは細胞に働きかけて、肌の生まれ変わりである
ターンオーバーを促進させて、新しい細胞をつくりだすように働きかけます。

 

この働きにより、年齢を重ねてできた、シミやシワの目立たなくし、酸化を防ぎ紫外線ダメージや肌トラブルからお肌を守ってくれます

また水分保持機能が整う事で、乾燥からのお肌のダメージを防ぎ、保湿とアンチエイジングの効果に期待できます。

さらに、新しい細胞をつくりだす働きでニキビの傷跡を目立たなくする効果もあります

 

プラセントレックス を使い続ける事で効果な化粧品をのスキンケアをこえる、肌の再生・美容効果があると言われています!

 

という、かなり注目できる効果がプラセンタに含まれているそうなので、期待大です!

また1週間後に、中年男のお肌の調子をレビューします

 

PS

ちなみに、頭皮や髪に良い髪弾む養毛剤にもプラセンタが含まれているのですが

こちらも頭皮のアンチエイジングや活性化の目的として配合されているのですが

ヒトプラセンタではなくて、豚プラセンタとなっています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 火曜日, 6月 18th, 2019@ 1:38 AM
Categories: シミ.
Tags: .
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)