ツヤがなくてパサパサの髪の毛を解消!メンズのスタイリング方法

 

パサパサで艶のない髪の毛って、貧相に見えるし
カッコ悪いですよね(><)

 

髪の毛がパサパサのツヤなしになるのは

カラーやパーマのし過ぎだったり

加齢による髪質の変化が影響したりします。

 

髪のプロである理容師藤本が

どうすれば、髪のパサパサを

ツヤのある髪にできるのか?を

スタイリング方法でお伝えしますね

 

何故、髪の毛はツヤがなくなりパサパサになるのか?

 

髪の毛がパサパサでツヤがないように見える理由には

4種類の理由がありますので

一緒に理解を深めていきましょう

 

① 水分が低下する事で、潤いがなく髪のツヤがなくなります。

 

髪の成分をご存知ですか?簡単に成分の構成を言うと

タンパク質(ケラチンタンパク質) 約80%
水分量 約10%
メラニン色素 約5%
脂質 約3%

このようになっており、髪の中には1割も水分が含まれています。

タンパク質は、水分量が少ないと破損してしまい広がる髪になってしまのです。

傷んでる髪はしっとりする事なく、ボサボサになりやすいのです。

 

髪のツヤを維持するには、水分もとても大事なのです

 

② 油分のない髪がパサパサして、ツヤがなくなる

 

髪の毛の表面には皮脂膜という油分があり

髪の水分を保つ為に重要なのですが

カラーやパーマなどのダメージで髪の表面が傷つき

油分が足りなくなると、水分を守れなくなって、パサパサした

ツヤのない髪の毛になってしまうのです。

健康なツヤのある髪にするには水分と同じように油分も補給する事が大事なのです。

 

③ 髪のメラニン不足でツヤのないパサパサした髪になる

 

パサパサしてツヤのない髪にカラーリングをすると

ツヤが蘇ったり、パサパサが解消したって経験ありませんか?

あれは実は髪の中にカラーリングの色味が入る事で

パサパサが解消されたのです。

髪のツヤにはメラニンという色味が重要な役割をしています。

 

 

メラニンは青・黄色・赤色とあり

日本人は赤みや青みが多くなっています。

逆にヨーロッパの金髪の髪には黄色のメラニンが多くなっています。

傷みのないツヤのある髪には、メラニンが豊富になって

綺麗な髪に見えます。

髪がスカスカな状態だと、水分や油分を補給しても

ギラギラした髪になります。

 

 

カラーやパーマはこのメラニンを分解するので

スカスカな髪になりパサパサした印象の髪になるのです。

メラニンを補給する事で健康でしっかりとした髪に見えます

 

④ 髪のツヤなしパサパサは光の乱反射が原因です

 

ツヤのある髪は、髪の表面に油分があり

キューティークルといううろこ状に重なる部分が

きっちりと表面を覆っていますが

傷みのある髪はキューティクルの部分が剥がれていたりします。

髪の毛一本一本が広がっている感じです。

 

そこに光が綺麗に反射する事なく

乱反射するので、余計にツヤがなくパサパサした

感じになります。

 

髪にツヤがでるトリートメントは?

 

 

髪にツヤがでるトリートメントがあります

それがMrトリートメントで普通にトリートメントとしても

使えますし、洗い流さないトリートメントとして使う事もできますので

スタイリングの補助や髪のまとまりを出す為にも使えますね。

Mrトリートメント

● オリーブ果実油が髪の表面の油分を補い・ツヤをだしてくれます。

● 髪の水分や潤いを補給する為に、ヒアルロン酸が含まれています

● 傷んだ髪や、やせ細った髪の補修をするジラロイルグルタミン酸リシンNa

● 髪表面のキューティクルを整えて、髪のツヤUP・パサパサ防止にスサビノリエキス

● シリコン剤ではなく上質なエモリエント剤で髪のツヤを向上させる

 

髪のツヤ・パサパサ防止をしながらスタイリングをしょう!

 

では毎日のセットでも、髪にツヤをだして、パサパサな髪型とは

おさらばしましょう!

 

先ず、スタイリング前には水分を補給しましょう!

スプレイヤーで水を髪の毛全体につけます。

私がオススメのスプレイヤーは

こちらです



サロンでも使っておりますし

動画でもご説明しています

3分42秒から開始します



スプレイヤーなんてどれも一緒だろう?

と思われるかもしれませんが、アイビルは

水分がかなり細かくミスト状にでてくれて

非常に髪の毛に馴染みが良いのです!

髪のプロの現場からも熱烈支持します。

 

一番最初に水分を補給して髪の潤いをつくって、パサパサな髪の毛

ならないようにします。

 

お次は先ほどご紹介した、髪のツヤを向上させる

Mrトリートメントを洗い流さないトリートメントとして付けていきます。

つける量は私の髪の長さで、豆粒ほどのごく少量でOKです。

 

 

そして髪の毛に揉み込んでいきます。

髪の中間から毛先につけていくイメージです。

動画では6分37秒から開始します


 

まだまだ、下準備がつづきますよ〜

パサパサした髪の毛をツヤツヤにする、仕込みですね!

髪に水分をあらかじめ補給しMrトリートメントで

髪の表面にあるキューティクルを整えて

油分も補給してから

ドライヤーで髪を乾かしていきます。

 

この時に気をつける事が、

「髪を乾かしすぎない!」

単純な事ですがかなり重要な事です。

せっかくの水分補給をドライヤーで乾かしすぎると、パサパサに逆戻りしますからね(笑)

 

 

ですが、水分でベチャベチャになっていると、セット力が低下します。

難しいところですが、

ドライヤーで乾かすのは、髪の毛の根元を中心に乾かして

髪の立ち上がりを付ける事が大事です。

 

髪の根元を乾かしていくと、毛先も勝手に乾きますからね。

くれぐれも、毛先ばかりにドライヤーの熱をあてないようにお願いします!

 

 

そしてお次はワックスをつけていきます。

ワックスでオススメなのが

髪の艶も出て髪にもつけやすいこちらのワックスです

サロンで使っているジュカーラ7番です

私の髪の長さではピッタリなのですが

 

もう少し短髪でハードにスタイリングしたい方は

10番がオススメです

 

ワックスの付け方については

文章よりも完全に

動画の方がわかりやすいので

良かったらこちらの動画で参考にして下さい

↓ 8分19秒のところからご覧になれます


 

どうですかーーー?

うまくスタイリング出来ましたか!!??

分からない事は、コメント下さいねー

 

で最後の仕上げに、こちらのサロンドプロというジェルを付けます

 

これ、みなさんビックリするのですが

かなり真っ黒なジェル

それもそのはず、白髪を自然な黒髪に染めていくスタイリング剤です

めちゃ安い!561円

 

で、このジェルには、

白髪を少しづつ、黒がみにしていく

メラニンになる色味が含まれているのです。

 

で、カラーリングのように、真っ黒の髪にすぐに

なるわけではありませんのでご安心下さい

徐々に少しづつ、髪の色味がプラスされていくので

カラーやパーマで髪が傷んでいる人や

年齢からのメラニン不足の艶なしの髪質の人にも超オススメなのです。

 

もうこれは動画をご覧になった方が

使い方などが一発でわかりますので

参考にして下さい

10分24秒のところから再生します

 

何か分からない事があればお気軽にコメント下さいね

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 火曜日, 1月 29th, 2019@ 1:21 AM
Categories: ヘアスタイルを長持ちさせる方法.
Tags: , , , , .
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)