市販のカツラやメンズウィッグを上手に自然な被り方

男性のカツラやメンズウィッグの上手に自然な被り方

 

 

薄毛やハゲの現象になってしまって、
とほほ・・

 

「でもたまには、気分転換をしたい!」

「何百万もする、カツラをローンでなんか買えない!」

「若返った姿を奥さんや彼女さんに見せたい!」

 

そんな思いで市販のカツラやウィッグを購入される方もいるのではないでしょうか?
でも市販のウィッグやカツラって被り方を間違えると
本当に不自然で違和感しかうまれません。

 

理容師である藤本が、市販の安いカツラやウィッグを自然に
上手にさまに見える方法をお伝えしますので、是非参考にして見て下さい!

 

カツラやウィッグをアマゾンで購入して見ました。

 

以外にメンズウィッグや男性のカツラの種類が多くて
どれにしようかな〜と結構迷いましたが

 

5000円代で、人毛のウィッグがありましたので

サイズもチェンジできるタイプなのかを確認して購入しましたよ!

先ず自然なメンズウィッグや男性のカツラを購入する時のポイントとして

 

● 人工毛ではなくて人毛を選びましょう!
● カツラやウィッグのサイズを変更出来るものにしましょう!

 

人毛というのは、本当に人間の髪をウィッグとして編み込んでいて
何だか気持ち悪いといってファイバー系の人工毛を被る方もいるようですが

 

明らかにカツラやウィッグだとバレても良い場合には人工毛でも良いのですが
テカリ方が偽物だとすぐにバレてしまうので、自然なウィッグやカツラを被りたい時には

 

人毛のカツラやウィッグを選びましょう!

 

 

このような箱に入って通販で届けてくれます。
Amazonで3日あれば送って来てくれますね!

 

カツラやウィッグを被る前に先ずはシャンプーです

 

ただし箱からだしてウィッグやカツラをすぐに被るのはいけませんよ。
少し臭いがあったり、ウィッグやカツラがペタンコになってカタがついているので
ウィッグやカツラをシャンプーしましょうね。

 

 

シャンプーすると言っても、お風呂でジャブジャブ洗うのではなくて、
洗面器などにお湯を貯めて、シャンプーを2、3滴入れて、軽く泡立てます。

そして優しくモミ・モミ・モミとカツラをもみ洗いします。

そしてトリートメントをつけて、軽く流します。
そしてタオルの上でパタパタと、かるく叩いて水分を拭き取ります。

この時に自分の髪の水分をふき取るようにゴシゴシとすると、ウィッグやカツラの髪に
ダメージを与えてしまって、傷めてしまうかもしれませんので
丁寧に扱って下さいね。

 

そして乾かす時に、どこかに濡れたカツラやウィッグをそのまま置いておくと
カタがついてしまうので

ウィッグスタンドなどに置いて、ドライヤーは使わなずに、自然乾燥させます。

ウィッグスタンドはAmazonでも安くで販売しています。

 

そして軽くブラッシングします。

メンズウィッグを自然な感じで被るには

元の自分の髪がカツラからでないように

カツラと一緒に販売されているネットを被り

元の髪がカツラやウィッグからはみ出ないようにするのがとても大事です。

 

メンズウィッグ・男性カツラの上手で自然な取り付け方・被り方を伝授!

 

 

では、よりカツラやウィッグを自然な感じで被る事ができるように
ネットの被り方をご説明しますね。

 

 

先ずネットを首のところまで頭からかぶります。

後ろ髪も全部ネットの上にだします。

ネットの前側をオデコまで持ち上げます。

そしてネットを頭頂部まで伸ばしていき、

後ろ髪もネットに収まるように、引き上げていきます。

結構面白い光景ですが、自毛をネットに全部納めるようにするのが
メンズウィッグや男性カツラの上手な被り方・付け方となり
自然でバレにくいウィッグの取り付け方の下準備となりますよ。

耳の上にネットをかけます。ピアスは外している方が
引っかからずにすみますよ!

 

全部髪の毛をネットに納める事ができたら

早速ウィッグ・カツラを付けていきます。被る前に
カツラやウィッグのサイズを変える事ができますので
サイズを調節しておきましょうね。

 

ウィッグ・カツラの下側を引っ張りながら
セットしていきます!

 

 

最後に指を入れて、スタイリングしたり、ブラシを軽く通しましょう!

※実際には市販のウィッグにはスタイリング剤は使用しない方が良いでしょう。
スタイリングすると、髪が絡んだして、抜けやすくなります。

 

こちらに、男性カツラ・メンズウィッグの自然な被り方・取り付け方について
更に詳しく動画にしていますので参考にして見て下さい。

 

 

 

最後に

メンズウィッグや男性のカツラの被り方・取り付け方について
詳しく解説しましたが、いかがだったでしょうか?

 

ネットを被る部分がとても大事なので、動画でも何度か
確認して下さいね。

 

今回のウィッグ・カツラはこちらを使いました

市販のメンズウィッグや男性カツラも色々な種類があって
髪型を気分転換で変えて見たいな〜という時に効果的だと思います

 

ただし、市販のカツラやウィッグは薄毛やハゲの部分を本格的に隠して
日常生活を過ごしたいという時にはあまり向いてなかな〜と思います。

 

やはりその時はカツラメーカーのオーダーメイドを利用する事をオススメします。

 

オーダーメイドのオススメのカツラやウィッグは?

ただし、何百万もするウィッグやカツラをセールスされて
ローンを組んで購入してしまったというような
悪質な販売形態のところもあるようなので

 

私がオススメする、スヴェンソンというカツラメーカーが
カツラやウィッグを取り付けているとバレないくらいに
自然な出来上がり

 

カツラやウィッグをつけたまま、シャンプーが出来て

プールやスポーツまでも楽しめるのです。

 

カツラを持ち上げてもズレないのが凄い!

 

そして料金も明瞭会計となっているので、本当にオススメですよ!

 

 

カツラ&ウィッグのオススメのスヴェンソンに実際に行って見た!

このようなビルの4階にありまして、側から見られても

カツラやウィッグを被りに行っているとは

バレないようになっているのも有難かったです!

全国のスヴェンソンはこちらですので

貴方の街に近い所を探して見て下さい

オススメのカツラ・スヴェンソン

そして中に入ってみると

全席個室で清潔感のあるフロアーで

ご担当の方も、美容師さんや理容師さんが担当してくれるのです

とても頼り甲斐のある方々で

自分の髪の問診から始まって

まだまだ髪がある状態だったら、先ずは増毛から

そしてカツラでも自分の髪を剃らずに生かす形での

メンズウィッグなどもあります!

 

パーマやカラーも自由に出来るのが本当にありがたいです。

勿論白髪があっても問題なくって

白髪の締める割合まで細かく調節してくれんですよ!

 

スヴェンソンの増毛ネット




 

 

参考記事

カツラやウィッグの価格のの比較をしました

絶対にバレない男性のカツラやウィッグはこちらです

スヴェンソン無料体験

実際にスヴェンソンのカツラを体験! 

 

 

スポンサーリンク

記事のURL をコピーする


 

Posted: 水曜日, 8月 22nd, 2018@ 6:24 AM
Categories: カツラ・ウィッグ.
Tags: , , , , , , .
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)